1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. 犬の何気ない行動、コレ大好きな人にしか見せない愛情表現なんです♡

犬の何気ない行動、コレ大好きな人にしか見せない愛情表現なんです♡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

言葉で気持ちを伝えられないからこそ、犬は日々の何気ないやり取りの中で、飼い主さんに愛情表現をしています。そこで今回は、大好きな飼い主さんにしか見せない、犬の“何気ない”愛情表現をご紹介します。さっそく見ていきましょう♪

愛情表現①「呼ばれたらすぐに駆け寄る」

トイプードル
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

リビングやドッグランなど、犬が自由に動きまわれる状態のときに、少し離れたところから愛犬の名前を呼んだり、「オイデ」と呼びかけたりすると、しっぽを振りながらすぐに来てくれる……。これは、大好きな飼い主さんにしか見せない、犬の愛情表現のひとつです。大好きな飼い主さんの呼びかけに応えること、それ自体が愛犬の喜びとなっているのでしょう。

愛情表現②「飼い主さんを見つめる」

キャバリア
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

飼い主さんが家事や読書など、愛犬とは別のことをしているときに愛犬の視線を感じるなら、それは「飼い主さんのことが大好き」という気持ちの表れです。飼い主さんへの愛情や信頼する気持ちが強いと、犬はついつい見てしまうようですよ。
ただし、ずっと飼い主さんに注目しているのなら、少し注意が必要かもしれません。飼い主さんが忙しそうにしているときは、遠くからそっと眺めているなど、べったりしすぎない適度な距離感を保つことも大切です。

愛情表現③「寄り添ってくつろぐ」

シーズー
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

飼い主さんが家の中でまったりとくつろいでいるとき、愛犬がくっついてくるなら、それは「飼い主さんのことが大好き」という証拠です。もともと群れで暮らしていた犬は、信頼できる存在に寄り添うことが好きな動物。愛犬がそばに来てくっついてくれるなら、それはもう、れっきとした愛情表現のひとつといえるでしょう。

ただし、飼い主さんに飛び掛かったり、要求吠えしたりするときは要注意! この場合はすぐには応じないようにして、飼い主さん主導でコミュニケーションを取るようにしてくださいね。

愛情表現④「いつでも抱っこさせる」

マルチーズ
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

愛犬を抱っこしようとしたときにすぐに抱っこさせてくれるのは、飼い主さんのことが大好きだからです! 犬の性格にもよりますが、本来、犬にとって大好きな飼い主さんとのスキンシップタイムは幸せな時間のはず。いつでも嫌がらずに抱っこさせてくれるなら、愛犬と理想的な関係が築けているといえるでしょう。

今回は、4つの犬の愛情表現についてご紹介しました。“何気ない”愛情表現もしっかりと受け止め、絆をより深めていってくださいね♡

いぬのきもち WEB MAGAZINE「どれだけ信頼されてる?愛犬のしぐさ・行動でわかる絆チェックテスト」

参考/「いぬのきもち」WEB MAGAZINE『どれだけ信頼されてる?愛犬のしぐさ・行動でわかる絆チェックテスト』
文/hasebe
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

犬と暮らす

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る