1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. 警戒心ゼロ!? 犬があおむけでゴロ~ンとおなかを見せるしぐさ

警戒心ゼロ!? 犬があおむけでゴロ~ンとおなかを見せるしぐさ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

愛犬が部屋の中で、お腹を見せてゴロ~ンとあおむけになっている姿を見たことがある飼い主さんも多いはず。あまりにも無防備な姿に、思わずクスッと笑ってしまうことがあるのではないでしょうか。では、この愛犬の「あおむけゴロ~ン」は、一体どんなときに見られるのでしょうか。
今回は、そのしぐさに込められた愛犬からのサインを解説します。

あおむけでゴロ~ンとするのはなぜ?

チワワ
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

愛犬が自分のベッドで寝ているときや、飼い主さんの近くにいるときに、おなかを見せてゴロ~ンとしていることはありませんか? 実はこのゴロ~ンとおなかを見せるしぐさは、子犬のころの名残と考えられています。

犬は子犬のころ、母犬におなかを見せることで、なめて毛づくろいをしてもらっていました。本来、おなかは犬にとって弱点のひとつですので、そこを無防備に見せてしまうということは、相手に対して母犬のように信頼している気持ちがあるからでしょう。
完全にリラックスしているといえますね。

おなかを見せるとき、犬はどんなサインを送っている?

柴犬
いぬのきもち投稿写真ギャラリー


飼い主さんにお腹を見せるとき

あおむけの状態で飼い主さんにお腹を見せるのは、「かわいがってもらいたいな」という甘えたい気持ちから来ているのかもしれません。また、大好きな飼い主さんにかまってほしいときにも、おなかを見せることがあるでしょう。

ほかの犬に向かっておなかを見せるとき

自分以外の犬におなかを見せるのは、相手に対して「敵意はありません」と伝える行動と考えられます。あえて弱点であるおなかを見せて無防備なしぐさをすることで、ケンカをしないようにしているのでしょう。

愛犬のあおむけゴロ~ンにはこう応えてあげよう!

ポメラニアン
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

愛犬が飼い主さんにおなかを見せるのは、飼い主さんのことを信頼している証しです。この愛犬からの愛情表現を受け取って、優しくおなかをなでて応えてあげましょう。ただし、激しくなでるとじゃれて噛んでしまうこともあるので、興奮させ過ぎないよう加減してくださいね。

飼い主さんのことを信頼しているからこそ見せてくれる、愛犬の無防備な姿。そんなときには、飼い主さんもリラックスしてなでてあげることで、愛犬への愛情を伝えてあげたいですね。きっと、愛犬との絆をますます深めていけるでしょう!

参考/「いぬのきもち」2018年6月号『犬のオモシロ習性図鑑 vol.13 あおむけゴロ~ン♡』(監修:獣医師 獣医学博士 東京農業大学農学部動物科学科(動物行動学研究室)教授 増田宏司先生)
文/kate
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

犬と暮らす

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る