1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. 散歩がツライ寒い日は、専門家オススメのインドア遊びでストレス発散

犬と暮らす

UP DATE

散歩がツライ寒い日は、専門家オススメのインドア遊びでストレス発散

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

冬が寒いのは、人だけでなく犬もいっしょです。寒がりな愛犬なら、あったかい家の中でたくさん遊んであげましょう。身近なものを使ってできる遊び方を紹介します。

家の中で簡単にできる「引っ張りっこ」

屋外に出なくても、家の中で簡単にできるのが引っ張りっこ遊び。冬はお出かけが減りがちならば、エネルギー発散にもぴったりです。愛犬と楽しく引っ張りっこしながら、コミュニケーションをとってみましょう。

ロープおもちゃを使って引っ張りっこ遊びをする

犬の体型に合わせて、くわえやすい太さのロープおもちゃを用意。引っ張りっこ遊びをスタートします。

興奮してきたらクールダウン!

低くうなり始めるなど、愛犬が興奮している様子が見られたら一旦クールダウン。愛犬に手からオヤツをあげて、おもちゃと交換しましょう。そのときに「イイコ」とほめながらオヤツを与えると、犬もいいことが起こったと覚えてくれます。犬が落ち着きをみせたら、引っ張りっこを再開しましょう。

オスワリチャレンジ!「もちつきぺったん競走」

もちつきをイメージした遊びです。愛犬のお尻をおもちに見立てて、30秒間で何回もちつき(オスワリ)ができるか数えてみましょう!家族で競い合ってみても面白いですよ。
※足腰が弱っている犬の場合は、この遊びはやめてください

広めのスペースを用意する

オスワリするときに愛犬の体がほかのものにぶつからないよう、家の中でもある程度広めのスペースを用意します。

30秒間で何回オスワリができるかチャレンジ

30秒間オスワリを繰り返し、できた回数を数えます。たくさんオスワリができたら、オヤツのごほうびをあげてほめましょう。

元気いっぱい「ねじねじ輪くぐり」

ロープおもちゃをゆるくねじって、簡単にできる遊びです。輪っかを作って愛犬にジャンプでくぐってもらいましょう!

おもちゃを片手に持ち愛犬の前へ

ロープおもちゃをゆるくねじって、輪っか状にアレンジ。これを片手に持ち、愛犬の前にぶら下げて見せます。

もう一方の手に握ったフードで誘導し、輪をくぐらせる

おもちゃを持っている手とは反対の手にオヤツを握り、ロープをはさんで愛犬とは反対側から「ジャンプ!」と声をかけて誘導し、ロープの輪をくぐらせましょう。上手にジャンプできたら、ごほうびのオヤツを与えると犬のモチベーションもアップします。

冬ならではの遊びを楽しもう

寒い季節は人も犬も外出を控えがち。そんな時期こそ、家の中でもいつもと違った遊び方で愛犬との絆を強めてみてはいかがでしょう?
ぜひ挑戦してみてくださいね。


参考/「いぬのきもち」2017年1月号『アウトドア派 おうち派 冬遊び』(監修:しつけスクールCan! Do! Pet Dog School代表 西川文二先生)
文/\(m.h)/

CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る