1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. 気圧が下がると不調も!? 天気が悪い日に犬に起こる変化とは

気圧が下がると不調も!? 天気が悪い日に犬に起こる変化とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

天気が悪い日に気分が憂鬱になったり、体調を悪くしてしまうことってありますよね。

人間だけかと思いきや、いぬのきもち獣医師相談室の先生によると、気象が犬に及ぼす影響は大きいのだとか! 

この記事で、くわしく解説していきます。

気圧が下がると、犬の体には強い影響が!

お気に入りの場所に座るMIX犬
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

「天気が悪い」という場合、一般的には気圧が下がり雨が降る状態をいいますが、人同様、犬にとっても気圧が下がることのほうが体に受ける影響がより強いと考えられています。

季節や天気の変化によって、頭痛などの症状が出ることを「気象病」と呼ぶようになりましたが、犬も、気象や天気の変化に影響されると言われています。

若く健康な犬だとあまり変化を感じられないかもしれませんが、年を取っていたり、体調が悪いコだと……

  • 何となく元気がなく寝てばかりいる

  • 食欲がなくなる

  • そわそわして落ち着かない


など、いつもと違う行動に気づくかもしれません。

天気の悪い日は、犬はどんな気持ち?

抱っこされるポメラニアン
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

犬がどんな気持ちなのかは推測するしかないのですが、本人にもはっきりわからないような、モヤモヤした気持ちなのかもしれません。

てんかん持ちのコが、低気圧が近づいてくると発作を起こしやすいのは、よく知られたこと。気圧の変化が犬の脳に何かしらの影響を与えることは、確かなようです。

犬がとくに「嫌い」そうな天気は?

ケージに入る柴犬
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

雨の日、寒い日、風の強い日などは、犬によっては外へ出るのを嫌うかもしれません。

ただ、「お散歩を嫌がる」「外でのトイレをしたがらない」など、天気自体が理由ではないこともあるかもしれません。

天気が悪い日は、愛犬にどう接するのがいいの?

お布団でゴロゴロするトイ・プードル
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

何となく元気がないときには、あまりこちらからいろいろと刺激を与えることなく、悪い天気が(気圧が)通り過ぎるまで放っておいてあげましょう。

人間より耳が良い犬にとっては、気圧や風の音などに対する感受性が、私たち人間の感じ方よりはるかに強いと思われます。受けているダメージも、はるかに強いと考えられるでしょう。

お気に入りの場所に座る犬
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

人間と同じように、天気の悪い日は愛犬もモヤモヤとした気持ちを抱いているかもしれません。

飼い主さんは、ふだんから愛犬の様子に気を配るのはもちろんですが、天気の悪い日はとくに気にかけてあげましょうね!

(監修:いぬのきもち・ねこのきもち獣医師相談室 担当獣医師)
※写真は「いぬ・ねこのきもちアプリ」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。
取材・文/雨宮カイ

犬と暮らす

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る