1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. 【体験者に聞いてみた】老犬の介護の現実、大変だったことは? 

犬と暮らす

UP DATE

【体験者に聞いてみた】老犬の介護の現実、大変だったことは? 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「いぬのきもちWEB MAGAZINE」では、犬の介護経験がある方に、実際にどんなことが大変なのかをお伺いしてみました。
体験した人しかわからない「現実」をご紹介します。

17際の柴犬
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

食事の介護

犬が立ったままでごはんやお水を飲める場合は、食事中に倒れないように支えてあげる、寝たきりの場合は、スプーンなどを使って食事の介助を行うことが多いようです。食事は毎日のことで、命にもかかわるので大変ですね。

  • 「脚が弱ってきたり膵炎のためフードも食べなくなり、食べるものを用意するのが大変」

  • 「食が細くなり、とにかく食べて欲しいという気持ちで色々なものを試しました。」

トイレの介護

おばあちゃんのミニチュアシュナウザー
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

トイレが間に合わなくなったり、立った状態で排泄できない場合は、オムツを使用したり、排泄のサポートをする必要が出てきます。

  • 「おしっこの時は夜鳴きで起こされ、立てないので抱えながら外に連れ出していた時期は、寝不足になった。だけど、それまで一緒に過ごしてきた年月はかけがえのないもので、悔いが残らないようお世話しようと思った。」

  • 「トイレの場所を忘れてしまったのか、あっちこっちで大も小もしてしまう。夜中に大便をして踏みながら歩いてしまうことも。ニオイで気がついて、夜中に足を洗ったり始末をするのは大変です。」

頻繁な通院

動物病院に愛犬を連れて行く際は、準備に移動と通院も大変です。

  • 「大型犬なので、立たせたり向きを変えるのに力がいる事。病院に運ぶのも大変です。」

  • 「食事を食べてくれなかったこと、オムツからおしっこが漏れてしまうこと。頑張って毎日病院に連れていったが日に日に悪くなったので、愛犬に無理をさせたのではないかと思ってしまいます。」

介護は正解も終わりも見えない

元気なおばあちゃん犬
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

  • 「会話ができたらいいのにな、と毎日悩みながらの介護でした。少しでも快適にといろいろなことを試行錯誤しても、犬的にはどうなのか分からないです。例えばベッドの固さや、寝かせたときの頭の位置だったり、部屋の温度なども。スヤスヤ眠っている顔を見ると、これなら落ち着いて眠れる体勢なんだなって安心したり…介護のことはいろいろと話はつきませんね。」

  • 「犬も人も同じです。床ずれができたり、食事や排泄の介助をしたり、24時間目が離せません。」


犬の介護は、その必要な度合いによって、飼い主さんや家族の生活スタイルが大きく変わることもあります。そんなときは、経験者に相談してみるといいかもしれません。

いぬのきもちWEB MAGAZINE|【獣医師監修】老犬介護の方法やグッズ、飼い主さんの体験談

いぬのきもちアンケートVol.70:犬の介護について
文/maki
※写真は「いぬのきもちアプリ」で投稿いただいたものです
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください

CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る