1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. 連載
  4. 『マメシバ一郎』第8話 2014年4月18日放送|いぬドラ“わんこが主役!!”

犬と暮らす

UP DATE

『マメシバ一郎』第8話 2014年4月18日放送|いぬドラ“わんこが主役!!”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『マメシバ一郎』第8話 2014年4月18日放送

CS放送局のアニマルプラネットが毎週金曜日の夜8時を「いぬドラ」として、かわいい犬の癒しと感動の犬のドラマを続々放送!
初回は大人気の「マメシバ一郎 フーテンの芝二郎」!! 今回は第8話をご紹介!

いぬのきもちWeb編集室の 第八話ココが見どころ!

【愛犬は褒めてこそ伸びる!】
順調に色々なしつけをマスターしてきたマメシバ一郎だが、部屋の中をめちゃくちゃにするなど反抗期!?という行動をとるように。
二郎はしつけ教室のまちこや借金取りの権藤の話を聞き、“一郎を肯定してやることが足りないのでは”と考える。
人を褒めることが苦手な不器用な二郎。一郎をうまく褒めて絆を強められる!?

第八話 「褒めるのが下手な人は、褒められても伸びないのだ」

母・鞠子(藤田弓子)から手紙が届く。

そこには、「借金取りの権藤(ダンカン)の利息は違法なので、弱みを握って抵抗して欲しい」と。
今更何を、と憤る二郎(佐藤二朗)だったが、上手く行けば返済しないですむと考え、早速調査開始。

訳知り顔のまちこに話を聞くと、権藤は、実はまちこの継父で、昔警察犬を育成する警察官だったと仰天事実が発覚。

弱みを握った二郎だったが…

©2012 「マメシバ一郎フーテンの芝二郎」

「マメシバ一郎 フーテンの芝二郎」とは?

『幼獣マメシバ』『マメシバ一郎』で多くの視聴者から大反響を受けて、スタッフが再集結。満を持して続編が帰ってきました。
前作でついに職を得て脱ニートを果たし、「社会人」として二郎は歩き始めました。しかし、環境の変化によってココロのバランスを崩した、ソウルメイトの一郎との真の絆を勝ち取る為に、真っ向から"しつけ"に向き 合います。
急上昇した二郎の成長曲線は、この先どんな弧を描くのか。どんな人でも、繋がっている「社会」と「他人」。どんな時でも、正しい距離感で付き合うのは難しい。それでも、誰もが優しい気持ちで接する事が出来たら、それはとても素敵なこと。そんな温かいココロが芽生えるドラマです。
主人公の芝二郎を演じるのは佐藤二朗。その他、実力派個性俳優が勢ぞろい。
藤田弓子、志賀廣太郎、角替和枝、髙橋洋。さらに、今回気になるヒロインを南沢奈央が演じています。(全12話)

毎週金曜日「いぬドラ」時間
2014年3月28日(金) 20:00 スタート (2話連続放送)
毎週金曜20:00〜
再放送:土曜日9:00 他

詳しくはアニマルプラネットへ

CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る