1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. 獣医師がこっそり教えます! 動物病院を正しく選ぶ、5つのコツ

犬と暮らす

UP DATE

獣医師がこっそり教えます! 動物病院を正しく選ぶ、5つのコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

動物病院の正しい選び方、知っていますか?

犬の健康を守るための頼もしい味方となってくれるのが動物病院。そんな動物病院には、動物の健康について熟知し、専門の技術をもつプロがいます。いわば、犬の健康を守るため、飼い主さんとともに病気に立ち向かってくれる「もうひとりのパートナー」。犬の命を安心して預けるためには、飼い主さんが心から信頼できて、なんでも相談できる、ベストな動物病院を選ぶことが欠かせません。

でも、そんなベストな動物病院を探すにはどうしたらいいのでしょうか? 正しく選ぶためのコツを、獣医師にこっそり聞いてみました。獣医師目線だからこそわかるコツを、5つご紹介します。これから動物病院を選ぶ方はもちろん、今通っている動物病院が自分と犬に合っているのか判断するためにも、ひとつの参考にしてみてください。

そもそも、ベストな動物病院って?

イラスト/sho miyata
イラスト/sho miyata

「ベストな動物病院」の条件は飼い主さんによってさまざま。もちろん愛犬の命を安心して預けられる、信頼できる動物病院であることは欠かせませんが、それ以外にも

・通いやすさ
・待ち時間の長さ
・診療費

など、人それぞれ外せない条件があるはず。条件を総合的に判断して、自分と犬にとっての「ベスト」を探しましょう!

1.いぬ友などからの口コミがよい

イラスト/sho miyata
イラスト/sho miyata

いぬ友や、ドッグランや散歩中に出会った人などに「この辺でおすすめの動物病院はありませんか」と聞き、口コミがよかったところに行ってみてもよいでしょう。ただし「待ち時間が短くて済む」「診察費が安い」など、人によっておすすめの基準が異なるため、自分の価値観に近い人の意見を参考に検討してみましょう。

2.掃除が行き届いているなど、院内が清潔である

イラスト/sho miyata
イラスト/sho miyata

健康でいるためには、体を清潔に保つことが不可欠。待合室や診察室がきれいに掃除されているかもひとつのポイントです。清潔さはその動物病院の健康に対する意識の表れですから、施設が古くても、掃除が行き届いていれば安心してよいでしょう。

3.犬にストレスをかけないよう、診察に配慮がある

イラスト/sho miyata
イラスト/sho miyata

たとえ獣医学のプロであっても、慣れない人に体を触られるので、診察は犬にとってストレスになりがちな時間。「犬が落ち着くまで待ってくれる」「体の触り方がやさしい」など、犬にストレスをかけないアプローチができる獣医師は、犬にとっても信頼できるパートナーになるはず。

4.獣医師との相性がよい

イラスト/sho miyata
イラスト/sho miyata

獣医師との相性が悪いと、動物病院に通うこと自体がストレスになってしまいます。獣医師にも個性がありますので、飼い主さんや犬との相性がよい獣医師を選びましょう。「やさしい話し方をしてくれる」「どんな質問でも答えてくれる」など、自分と犬に合う人かを見極めて。

5.飼い主さんと犬の気持ちに寄り添ってくれる

イラスト/sho miyata
イラスト/sho miyata

「クシャミぐらいで」と突き放すより、「クシャミはつらいよね」と寄り添ってくれる獣医師に診てもらいたいものですよね。飼い主さんの不安な気持ちに共感してくれるなど、犬と飼い主さんにしっかり向き合ってくれる動物病院を選びたいものです。

「このコの命を託せる」と思える動物病院を選んで

いかがでしたか? そのほかにもさまざまな見極め方はありますが、ここでは5つにしぼってご紹介しました。飼い主さんと動物病院は、犬の命を守るためのパートナーであり、チームの一員です。ベストな動物病院の条件は飼い主さんそれぞれだと思いますが、犬に一生元気でいてもらうためにも、「この動物病院なら、このコの命を託せる」と思える動物病院を選んでくださいね。

参考/『はじめて飼い主さんのいぬのきもち』2019年5月号「ベストな動物病院の選び方GUIDE」(監修:ノヤ動物病院院長 野矢雅彦先生、東京動物医療センター副院長 南直秀先生)
イラスト/sho miyata
文/影山エマ

CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る