1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. ペット、子ども…愛犬はどんな存在? ランキングの圧倒的1位は…

犬と暮らす

UP DATE

ペット、子ども…愛犬はどんな存在? ランキングの圧倒的1位は…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一緒にいると幸せや喜びなどを感じさせてくれる愛犬。愛犬は大切な家族だと思っている飼い主さんも多いのではないでしょうか?

そこで今回いぬのきもちWEB MAGAZINEでは、飼い主さん421名に「あなたにとって愛犬はどんな存在か」について、アンケート調査を実施してみることに!

あなたにとって愛犬はどんな存在?

舌を出すシー・ズー
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

飼い主さんたちには「親」「きょうだい」「子ども」「ペット」「仲間」「親友」「パートナー」の中から1つ選んでもらい、その理由もあわせて答えてもらいました。

この記事では、その結果を第3位〜第1位までのランキング形式でご紹介します♪

第3位:ペット

水遊びをするラブラドール・レトリーバー
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

第3位は、飼い主さんの6.9%が選んだ「ペット」でした!

ペットを選んだ理由としては「見ているだけで癒し」「かわいいけれど、犬と人間はやはり違う」などという声が見られました。

  • 「癒しだしかわいいですが、人間ではないので、境界はきちんとしています」

  • 「癒しをくれるから」

  • 「家族かもしれないが犬は犬!」

  • 「かわいいし和むが、世話はしないと生きていけない存在」

  • 「子どもと思うこともあるが、やっぱりかわいいペット。しばしば子どものように接するときもあるが、見た目がそのままかわいい犬なので、やっぱりペット」

第2位:パートナー

眠そうにするトイ・プードル
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

第2位は、飼い主さんの9.0%が選んだ「パートナー」でした!

パートナーを選んだ理由としては、「お互いになくてはならない存在」「お互いのことをわかり合っているから」などという声が多く見られました。

  • 「家族の中でかけがえのない存在。愛犬のおかげで毎日笑顔になれます。もし、いなかったらと思うとゾッとしちゃう!」

  • 「私にとってなくてはならない存在のパートナーです‼ 一緒にいられる時間は、できる限り愛犬が喜ぶことをたくさんしてあげたいです!」

  • 「いつも一緒。どこかに触れていると安心するようです。お互いになくてはならない存在」

  • 「私のすべてを知っていて、いつもそばにいてくれる」

  • 「大事な相棒だから」

  • 「共に生きるパートナー」

  • 「幼犬期は子どもと思ったが、8年一緒にいる今では良きパートナー」

第1位:子ども

あくびをするボストン・テリア
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

そして第1位は、飼い主さんの73.4%が選んだ「子ども」でした! 第2位、3位に大差をつけての第1位です☆

子どもを選んだ理由としては、「自分の子どものようにかわいい存在」「子どもを育てているような感じ」「家族として迎えたときから、子どもと思っている」などという声が多く見られました。

  • 「家族として迎え入れたから」

  • 「赤ちゃんを育ててる感じで、とにかくかわいい」

  • 「成長を見てるのが楽しい。何か調子悪いと心配すぎてご飯も喉を通らない」

  • 「家族の一員として迎えたときから、子どもと同じだと思っています。特にこの子は、今までの子よりも甘えん坊なので余計にそう思えます」

  • 「小さな子どものように甘えてくるし、健気でかわいいし、かけがえのない存在だから」

  • 「理由なくかわいいし、守ってあげたい感情が湧くから」

  • 「子どものいない夫婦なので、お互いをパパママと呼び子どものようにかわいがっている」

  • 「保護犬を引き取って愛犬になりました。怖がりだけど、慣れてからはものすごく無条件の愛をくれる。この子たちのためなら、私はお金も愛もいくらでもかけられる!」

  • 「無償の愛を注ぎたいと思うから」

伏せをするチワワ
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

愛犬をどのような存在として思っているかは、飼い主さんによってさまざま。でも、愛犬を大切に思う気持ちはみなさん同じなようでした♡


『いぬのきもちWEB MAGAZINEアンケート vol.120』
※写真は「いぬ・ねこのきもちアプリ」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。
文/雨宮カイ

CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る