1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. 飼い方
  4. 睡眠
  5. 冬になると犬の「睡眠時間」が増える!? 冬の睡眠時の注意点とは

犬と暮らす

UP DATE

冬になると犬の「睡眠時間」が増える!? 冬の睡眠時の注意点とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人は冬になると睡眠時間が増える傾向にあるそうですが、犬はどうなのでしょうか? 今回は、冬の犬の睡眠時間と睡眠時の注意点について、いぬのきもち獣医師相談室の先生にお話をうかがいました。まずは、犬の平均睡眠時間についておさらいしましょう。

犬の1日の平均睡眠時間とは?

ペキニーズ
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

犬の1日の平均睡眠時間は、12〜15時間程度とされています。

しかし、犬の睡眠時間は飼い主さんの生活リズムなどにも影響を受けるため、すべての犬に当てはまるわけではありません。また、1才未満の成長期の子犬や体力が衰える老犬は、成犬よりも睡眠時間が長い傾向にあり、1日18~19時間程度眠る場合も。

そのほか、動物の睡眠量を調べる実験では、超大型犬・大型犬はほかの大きさの犬に比べると、睡眠時間が長くなる傾向があることがわかっています。超大型・大型犬は体が大きくエネルギーの消費量も多いため、そのぶん回復するまでに時間がかかるのでしょう。

ちなみに、狩猟犬や牧羊犬などの作業犬は、ほかの犬に比べて睡眠時間が短い傾向にあるという報告も。詳しい理由は明らかになっていませんが、「長時間の作業に適用するため」という説があるようです。

冬になると犬の1日の睡眠時間は増える?

チワワ
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

ここからは、犬の冬の睡眠時間について、いぬのきも獣医師相談室の先生にお話をうかがってみましょう。

ーー人は「冬になると睡眠時間が増える」と感じる人もいるようですが、犬も冬になると睡眠時間が増えることはあるのでしょうか?

獣医師
「犬も冬になると、睡眠時間が増えることが多くなる印象です」

ーーどうして冬になると犬の睡眠時間は増える傾向があるのでしょうか?

獣医師
「どうして増えるかは厳密にはわかってはいませんが、『暗い時間は体を休ませる』という脳の仕組みが働くからかもしれません。また、日照時間が短くなって寒くなることで、朝の起床時間が遅くなることも影響していると考えられます」

犬の冬の睡眠時の注意点とは?

プードル
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

ーー冬の犬の睡眠時の注意点などがあれば教えてください。

獣医師
「冷えないよう暖かくしてあげるのはもちろんのこと、乾燥にも注意してあげるといいですね。湿度を調節すると快適に過ごせると思いますよ」

ーーありがとうございました!

冬の睡眠時は「温度・湿度」に気を配って!

柴
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

犬も冬になると睡眠時間が増える傾向にあることがわかりました。冬の睡眠時は温度・湿度に十分気を配って、快適な環境を整えてあげましょう!

(監修:いぬのきもち・ねこのきもち獣医師相談室 担当獣医師)
参考/「いぬのきもち」WEB MAGAZINE『【獣医師監修】犬の平均睡眠時間って?たくさん寝るのには意味があった!』(監修:SHIBUYAフレンズ動物病院院長 滝田雄磨先生)
取材・文/ハセベサチコ
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る