1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. 飼い方
  4. 散歩
  5. 「寒い時期の散歩のホンネ」犬も飼い主もおっくうに!? 散歩の注意点を解説

犬と暮らす

UP DATE

「寒い時期の散歩のホンネ」犬も飼い主もおっくうに!? 散歩の注意点を解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

寒い日はあたたかい家でまったりしていたいものですが、犬を飼っていると「散歩問題」が…。

「寒くなると犬の散歩が億劫になる」と答えた人は約6割

いぬのきもちWEB MAGAZINE 犬の散歩に関するアンケートvol.03
いぬのきもちWEB MAGAZINE 犬の散歩に関するアンケートvol.03 400件の回答

今回いぬのきもちWEB MAGAZINEでは、飼い主さん400名に「寒い時期の犬の散歩」についてアンケート調査を実施。まず、「寒くなると、飼い主さんが犬の散歩に行くことに億劫になることがあるか」どうか尋ねてみたところ、約6割の人がそう感じていることが明らかに。

飼い主さんたちのホンネを聞いてみました。

じつは億劫…飼い主さんのホンネとは

散歩する秋田犬
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

・「寒いのが苦手でもともと出不精なので」

・「寒さが厳しくて布団からも出たくない日はおっくうになります」

・「雨上がりの日差しも無い寒い日に、何度も外を見て自分の気持ちと戦っている(笑) 行く?いや行かなくても?と…」

・「寒くて雨が降っていると『家から出たくないなぁ…、家でトイレを済ませてくれないかなぁ…』と思います」

・「最低でも1日2回散歩に行っているが、家でぬくぬくとしていたい」

・「寒いうえに夕方はすぐ暗くなり誰にも会わないさみしい散歩になるから。それでもオシッコのために散歩に行きます」


散歩するMix犬
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

・「正直寒いので家でぬくぬくしてたいと思ってしまいます(笑) しかもうちの子は寒さに強い犬種なので冬場は2~3時間歩くので(^^;」

・「寒いと厚着をしなくてはいけないので着替えに準備がかかるので、億劫になってしまう」

・「寒くても暗くても大雪でも関係なく散歩に行きたがるから。家ではこたつの中にいるのに(笑)」

・「小型犬だしうちの中で遊べば大丈夫だろう…と思ってしまう」

・「それでも飼い主の義務を果たすべく重い尻にムチ打って行きます」

・「自分も寒いし、ワンコにとっても寒くないか、服着せすぎてないか、足裏は冷たくないか、甘やかしすぎなのか、いろいろ心配になるから実は行きたくない」

・「寒くて外に出たくないけど、喜んでいる姿を見ると嬉しいし、行けば楽しい」


いろいろと葛藤しながらも、愛犬のために散歩に行こうと決意する人が多いようですね。

「寒くなると、犬が散歩に行きたがらない」と感じている人は約3割

いぬのきもちWEB MAGAZINE 犬の散歩に関するアンケートvol.03
いぬのきもちWEB MAGAZINE 犬の散歩に関するアンケートvol.03 400件の回答

また、飼い主さんたちに「寒くなると、犬が散歩に行きたがらないと感じることがあるか」についても聞くと、約3割の人が該当しました。飼い主さんと同じように、寒いと犬も散歩が億劫になってしまうのでしょうか…?

散歩に行きたがらない犬の行動については、飼い主さんたちから以下のようなエピソードが寄せられています。

無視してくる

散歩するパグ
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

・「散歩行こと声を掛けても無視をする。動きたがらない、もしくは逃げる」

・「呼んでも出て来ない」

・「散歩に行こう!と言っても知らん顔。行きたい時はすぐ扉の方に行く」

・「『散歩に行くよ』と呼び掛けても寝床から全然出てこない」

・「呼んでも反応しない。寝たフリをする」


動かない

散歩するMix犬
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

・「ストーブの前から離れなくなります」

・「動かない。ダラダラ歩く。うんちをしない」

・「ハーネス着けても座って動かない」

・「部屋から出てこないで、私をじっと見ていてその内に伏せをしてしまう」

・「動かないし、震えて大変」


逃げる

散歩する日本スピッツ
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

・「行こうかな、と思った瞬間逃げ回り、最後はソファの下に隠れます」

・「ハーネス、リードをつけようとすると逃げる。また、外に出て震える」

・「サンルームに置いてあるソファの下に入り込んで行きませんと拒否する」

・「リードと洋服を見せると逃げる」

・「散歩だよーと声かけすると逃げまわります」


震える

散歩するウェルシュ・コーギー・ペンブローク
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

・「寒いとガタガタ震えてしまい、家から出てすぐに一歩も動かなくなる」

・「暖かい部屋で過ごしてるせいか外に出て行くと震えがとまりません」

・「震える。外に出るのが好きなのに、リード見せても近づいて来ない」

・「震えて歩かない。外に出た途端回れ右して戻ってしまう」

・「散歩に行こうと誘いますが、カーペットや、ハウスの中から動きません。外に出ても固まります。今は震える毎日で、行きはほぼ抱っこして、帰りはなぜか、体があたためられたら歩きます」

・「ガタブルと震え出し、前に進まない」


抱っこをせがむ

見つめるミニチュア・ダックスフンド
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

・「外に出るまでは嬉しそうにしっぽを振って足をパタパタさせて喜びますが、外に出た途端ぷるぷる震えて抱っこをせがみます」

・「玄関から出たがらない。散歩しててもすぐに抱っこしてポーズをします」


すぐ家に帰ろうとする

散歩するトイ・プードル
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

・「自ら、ケージから出て来ない。服を着せてお出かけスタイルにはなりますが…排泄が済んだら一目散に自宅に向かって走るので…早く済ませたいと本当は思ってるのかも?と思います」

・「すぐ路上に座り込み家に戻ろうとします」

・「トイレは外派なんですが、トイレを済ませたらすぐ家に帰ろうとして歩こうとしません」

・「寒い時はすぐに帰りたがります。家の玄関前まで戻ってきてしまう」


犬たちのいろんな行動が寄せられましたが、どれも「散歩に行きたくない」という気持ちが感じられるものばかりでしたね。

【獣医師が解説】寒い時期の散歩のポイントは

散歩するシー・ズー
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

寒い時期の散歩は、犬も乗り気ではないような素振りを見せることがあるようです。犬にとって散歩は必要なものですが、寒い日でも頑張って行ったほうがよいものなのかどうか…いぬのきもち獣医師相談室の先生に聞きました。

ーーたとえ寒い日であっても、犬には散歩が必要ですか?

いぬのきもち獣医師相談室の獣医師(以下、獣医師):
「犬それぞれの必要運動量、排泄の問題で必要なことはあると思います。日光を浴びて外の空気を吸ったほうが心と体には良いですので、できる範囲でとりいれたいですね」

ーー飼い主さんへのアンケート調査を見ると、寒い日に散歩を嫌がる犬もいるようです。寒さが原因で、犬が散歩に行きたがらないことはあるのでしょうか? 

獣医師:
「ありますね。犬も単純に寒いのです。注意したいのは、寒くてもお散歩が大好きな犬が、突然お散歩に行きたがらなくなったら、体調不良が考えられます。寒い日のほかにも、雨だと散歩に行くのを嫌だというコもいます」

寒い日の散歩で注意したいこと

ーー寒い日の犬の散歩の注意点について教えてください。

獣医師:
「下記のような点に配慮してあげるとよいでしょう。

  • 温度差によって体調不良をもたらすヒートショックを起こさないように注意する。
  • 関節などに不調を抱えている場合、少し準備運動をする。
  • 洋服や靴が必要であれば着用させてあげる。
  • お腹が冷えやすいコは、お腹をカバーできる洋服を選ぶ。
  • 散歩の時間をずらせるのであれば、なるべく気温が高い時間に散歩をする。
  • 冬の生活リズムもあるので、飼い主さんも愛犬もお互いに無理をしない。

寒いと飼い主さんも体調を崩しやすいかと思いますので、ご自身の体も大切にしてくださいね」

『いぬのきもちWEB MAGAZINEアンケート 犬の散歩に関するアンケートvol.03』
(監修:いぬのきもち・ねこのきもち獣医師相談室 担当獣医師)
※写真は「いぬ・ねこのきもちアプリ」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。
取材・文/雨宮カイ

CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る