1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. しぐさ・生態
  4. 行動
  5. 愛情表現やおねだりも……犬が人をペロペロなめる理由をご紹介!

犬と暮らす

UP DATE

愛情表現やおねだりも……犬が人をペロペロなめる理由をご紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

犬にとって「なめる」という行為はコミュニケーション手段のひとつ。犬は舌を使って、飼い主さんへ自分の気持ちなどを伝えようとしているのです。
そこで今回は、犬が人をなめるときの心理について解説します。

飼い主さんの手や顔をなめるのは「愛情表現」

リボンをつけたトイ・プードル
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

犬がしっぽを振りながら人の手や顔をなめるのは、愛情や慕っている気持ちのあらわれです。

帰宅時やスキンシップをとっているときなどに、愛犬が自ら寄ってきてしっぽを振ったり、リラックスした状態で人の手や顔をなめたりしているときは、「大好きな飼い主さんに会えてうれしい」「一緒にいて楽しい」などの気持ちを表現しているのでしょう。

「おねだり」で人をなめることも

お散歩中の柴犬
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

犬はおねだりの気持ちから飼い主さんをなめる場合もあります。なめることで自分に注目してもらい、「なでて」「一緒に遊んで」などの気持ちを伝えようとしています。

また、飼い主さんの手からおやつをもらう習慣から、「食べ物をちょうだい」という要求で手をなめることも。もし頻繁になめられる場合は、欲求不満や退屈さが隠れていないかチェックしてみましょう。

お手入れ中になめるのは「もうやめて」の合図?

桜の木とミニチュア・シュナウザー
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

ブラッシングなどのお手入れ中に、犬が手をペロペロとなめてくることもあるかもしれません。

実は犬がなめる理由のひとつに、“相手に対して抵抗する”というものがあります。もしブラッシングが苦手な犬が、お手入れ中にブラシを持つ手をなめるのなら、それは「もうやめて~」とやさしく訴えているのでしょう。

ただし、お手入れを気にせずになめているときは、単に気持ちいいだけの場合も。愛犬の様子を見て、緊張しているようならおやつなどで気をそらしつつ、短時間で済ませましょう。

叱られてなめるのは「場をなごませたい」から

外でボール遊びをする柴犬
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

叱られたときに飼い主さんの手などをなめるのは、場をなごませたいから。飼い主さんの起こった表情や怖い雰囲気を察して、緊張を和らげるためになめているのでしょう。

また、「私は怒っていません」と敵意のなさをアピールしているとも考えられます。これらのしぐさが見られたら、それ以上叱ってはいけません。

犬が人をなめるしぐさには、実はいろいろな気持ちが隠されています。愛犬がどのようなシチュエーションでなめてくるのか注目することで、気持ちを想像しやすくなりますね。

参考/「いぬのきもち」2019年12月号『モノ・人・自分をなめるワケが知りたーい! 犬はどんな理由でペロペロするの?』(監修:獣医師 獣医行動診療科認定医 荒田明香先生)
文/松本マユ
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る