1. トップ
  2. 病気・症状データベース
  3. 呼吸器官
  4. 肺炎[はいえん]

呼吸器官

UP DATE

肺炎[はいえん]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

肺炎の症状と治療、予防方法

解説

ウイルスや細菌、寄生虫などの感染症がおもな原因で、肺と気管支が炎症を起こす病気です。セキが出ることが多く、吐き気も誘発されます。ゼーゼーと苦しそうな呼吸をしたり、口を開けたまま呼吸をしたりします。呼吸が浅く、速くなることもあります。ひどい発熱や呼吸困難で倒れることもあります。

肺炎の治療

感染症を抑えるための投薬を行います。場合によっては、吸入療法や酸素吸入が必要となります。

肺炎の予防

原因となる各感染症にかからないようワクチン接種をしましょう。

CATEGORY   呼吸器官

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「呼吸器官」の新着記事