1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. しぐさ・生態
  4. 行動
  5. なかなか気づきにくいことも……犬の“イヤですサイン”とは

犬と暮らす

UP DATE

なかなか気づきにくいことも……犬の“イヤですサイン”とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

犬は、しぐさや行動で「イヤな気持ち」を飼い主さんに伝えています。
そこで今回は、犬が「ちょっとイヤだな」と感じたときに見せる、“イヤですサイン”について解説。シーン別の対処法もご紹介するので、チェックしてみてくださいね。

犬の“イヤですサイン”って?

ビーグルのメイちゃん
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

犬の“イヤですサイン”は、一般的に「カーミングシグナル」と呼ばれ、犬がストレスを感じたときに、自分や相手を落ち着かせようとして行うしぐさのことを指します。人が恐怖や緊張などでストレスを感じているときに、手をグッと握ったり、頭をかいたりするのと似ているでしょう。

犬の“イヤですサイン”を知っておくと、愛犬の不要なストレスを回避できる、愛犬との絆が深まるといったメリットが。では、どのようなものが“イヤですサイン”なのか、詳しく見ていきましょう。

どんなしぐさ?“イヤですサイン”の種類とは

秋田犬のひめちゃん
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

以下のしぐさや行動は、日常生活で見られやすい犬の“イヤですサイン”の一例です。

体をブルブルと振る

抱っこされたくないタイミングだったときや、お手入れで長時間拘束されたときに行うことが多いしぐさで、嫌なことを我慢した直後に「やっと終わった」という気持ちで体を振ります。また、緊張で硬直した体をほぐす意味もあるでしょう。

体をかく

主に長時間のトレーニング中や、飼い主さんの指示を理解できずに困惑しているときに、「もうやめたいな」「まいったな」という気持ちで行うしぐさです。体をかくほかに、前足などをなめたり、かじったりする犬もいます。

舌をペロッと出す

人が緊張で唾をのむように、犬も苦手な状況になると、自分を落ち着かせるために舌を出したり、鼻や口のあたりをペロッとなめたりすることがあります。すばやい動きなので、気づくにはよく観察する必要があるでしょう。

目をそらす

犬にとって「目をじっと見ること=攻撃の意思表示」でもあるため、初対面や苦手意識のある犬や人に対しては、目を背けて“敵意がない”と伝えることがあります。この場合、そばにいても視線をそらして目を合わせないようにして、相手の存在に気がついていないかのように振る舞います。

あくびをする

動物病院の診察台やお手入れの最中など、犬が不得意なことをしているときに見られます。人の深呼吸のようなもので、自分が冷静になるための行動といえるでしょう。また、こわばった表情筋をゆるめ、リラックスさせる意味合いも。

なお、犬の“イヤですサイン”は状況によって違う意味をもつことがあるため、犬の表情や体全体を観察して、そのときの状況とあわせて総合的することがポイントです。ひとつのサインだけにとらわれないようにしましょう。

“イヤですサイン”が見られやすいシーンと対処法は?

ポメラニアンのポポちゃん
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

このように、犬の“イヤですサイン”は多岐にわたり、意外なしぐさや行動が実は“イヤですサイン”だったというケースも。そのため、一緒に暮らす飼い主さんでも、なかなか気づきにくいこともあるでしょう。

以下は、犬の“イヤですサイン”が見られやすいシーンですので、対処法と合わせて覚えておくと役立つかもしれません。

1.トレーニングをしているとき

<対処法>トレーニングの集中が切れた証しなので、休憩して気分転換をしましょう。また、指示する飼い主さんの声のトーンが強すぎるとサインが出ることもあるので、やさしい口調を心がけてください。

2.初対面の犬や人に会ったとき

<対処法>犬なりに様子をうかがっているときなので、様子を見守り、犬の距離感に任せましょう。無理に近づけるのはNGです。

3.お手入れをしているとき

<対処法>サインが出たら、おやつやおもちゃなど、ほかのことで気をそらしてください。続けると、サインが出なくなってきます。

愛犬の“イヤですサイン”に気づけるようになれば、今よりもっと仲よくなれるはずです。ぜひ参考にしてみてくださいね。

参考/「いぬのきもち」2019年9月号『愛犬の気持ちを知るヒントになる!愛犬の意外な“イヤですサイン”に気づこう!』(監修:東京大学附属動物医療センター行動診療科および往診専門「ペット問題行動クリニックBLISS」獣医師 菊池亜都子先生)
文/カガ美五葉
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る