1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. 健康・病気
  4. いぬのきもち相談室
  5. 獣医師に聞いた、自宅で簡単にできる愛犬の健康チェックポイント

犬と暮らす

UP DATE

獣医師に聞いた、自宅で簡単にできる愛犬の健康チェックポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

愛犬の体をチェックする習慣があると、体調の変化に気が付きやすくなるそうです。では、実際に犬の体のどこをチェックすればよいのでしょうか?

いぬのきもち獣医師相談室の先生に、自宅で簡単にできる「犬の体のチェック方法」について話を聞きました。

犬の体を観察する習慣が病気の早期発見につながる

自宅で簡単にできる愛犬の健康チェックポイント いぬのきもち
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

――犬の体を日々観察することが大切といわれる理由を教えてください。

いぬのきもち獣医師相談室の獣医師(以下、獣医師):

「愛犬の健康チェックを毎日行うことで、いち早く異変に気がつくことができます。病気の場合、異変に早く気がつくことで治癒率や予後に差が出ます。

愛犬の病気の予兆に一番早く気が付けるのは、獣医師ではなく飼い主さんです。」

自宅で簡単にできる愛犬の健康チェックのポイント

――犬の体のチェックポイントを教えてください。

獣医師:
「頭から足の先まで、犬の体に優しく触れて順番にみていきます。このとき、触らせてくれない場所を作らないようにしましょう。

嫌がる場所は一気にチェックせず、その日は数カ所だけにしたりご褒美を使うなど、工夫するとよいです。」

頭部のチェック方法

自宅で簡単にできる愛犬の健康チェックポイント いぬのきもち
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

以下のようなポイントをチェックしていきます。

  • 目:目ヤニ、赤み、瞬き、開き具合

  • 鼻:鼻汁、鼻音、乾き

  • 口:舌、歯茎の色や歯の状態

  • 耳:耳アカ、かゆみはないか

  • 首:脱毛、赤み、痒がり、皮膚の状態


口のチェックは、歯を触ることができると歯磨きもスムーズにできるようになります。
耳のチェックは、耳を触って中をのぞく他にも、耳の後ろや耳周りの皮膚に赤みなどないかをチェックしましょう。首輪をつけている場合は外して確認します。

背中のチェック方法

脱毛、痒み、できもの、毛艶、フケ、べたつき、赤みがないか

お尻と尻尾のチェック方法

肛門周りが便などで汚れていないか、肛門腺が溜まりすぎてないか、尻尾を持ち上げて裏側まで汚れはないか、できものや脱毛、赤みなどないかを確認

足のチェック方法

自宅で簡単にできる愛犬の健康チェックポイント いぬのきもち
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

  • 爪:割れ、伸び具合を確認

  • 指間:赤み、かゆみ、べたつき、できものはないか


  • 足を引きずったり痛がる部分はないか、歩き方もチェックします。足先を執拗に舐めていないかも観察しましょう。

排泄物のチェック方法

自宅で簡単にできる愛犬の健康チェックポイント いぬのきもち
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

  • 尿:いつもの尿の量や回数、色、ニオイを把握しておくと、病気のときに早く気が付くことができます。愛犬が排泄する時間がわかっていると、尿検査が必要なときに用意しやすいです。

  • 尿が1日出ない、回数がとても多い、色がおかしい、トイレに何度も行くのにおしっこが出ないなどの場合は、尿を入れ物に採って早めに受診しましょう。
    • 便:いつものニオイや色、形、硬さ、回数をチェックしておき、下痢が1日以上続いたり、便秘(数日出ていない)の場合は、便を採って受診しましょう。

    • 一番近くにいる飼い主さんが愛犬の異変にすぐ気づけるよう、観察するポイントを知っておくと安心ですね。

監修:いぬのきもち獣医師相談室 担当獣医師
取材・文/maki
※写真は「いぬのきもちアプリ」で投稿されたものです
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください

CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る