1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. 健康・病気
  4. 事故・ケガ防止
  5. 犬の爪が折れて血が止まらない?そんなことあるの?折れた際の対応は?

犬と暮らす

UP DATE

犬の爪が折れて血が止まらない?そんなことあるの?折れた際の対応は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

犬のケガの中には、爪が折れてしまうことがあるのをご存じですか?
爪が折れた場合は出血をするため、万一に備えて応急処置の方法を知っておくと安心です。

いぬのきもち獣医師相談室の獣医師が、犬の爪が折れた際の対処法を解説します。

犬の爪が折れてケガをすることがある

犬の爪が折れて血が止まらない?そんなことあるの?折れた際の対応は? いぬのきもち
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

犬の足先で起こるケガの中には、肉球や足先を擦りむいたり、切ったりすることがありますが、その他にも爪が折れてしまう「爪折れ」が起こることがあります。

よくあるケースでは、愛犬の十分な爪切りができていないことが原因となって、長い爪が何かに引っかかったときなどに、根元から硬い爪が取れてしまい出血を起こすことがあります。

愛犬の爪が折れたら動物病院を受診すること

犬の爪が折れて血が止まらない?そんなことあるの?折れた際の対応は? いぬのきもち
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

もし、犬の爪が折れたり抜けてしまった場合は、生爪がむき出しになってしまうためそのままにせず、一度動物病院を受診しましょう。

動物病院に行くまでの間、出血が全然止まらない場合は、患部をタオルやガーゼで押さえて止血を行うとよいでしょう。

爪が折れた後の治療やケア

犬の爪が折れて血が止まらない?そんなことあるの?折れた際の対応は? いぬのきもち
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

犬の爪が折れている場合、患部を押さえておくことで自然に出血が止まることが多いです。

基本的に、動物病院でも患部を押さえて止血する圧迫法での対応を行いますが、それでも出血が止まらず、多量の出血が続く場合は、電気メスなどを用いて「焼灼(しょうしゃく)」処置で止血を行います。

その後のケアとしては、生爪がむき出しになってしまうため、不衛生にならないようにすることが大切です。 場合によっては化膿止めが必要になることもあります。

折れた爪は再び生えてくる

犬の爪が折れて血が止まらない?そんなことあるの?折れた際の対応は? いぬのきもち
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

犬の爪は、一度折れたり、動物病院での処置で爪を抜くなどして取り除いた状態になっても、時間の経過とともに再び生えてきますが、今までのようにまっすぐ綺麗に生えてこない場合もあります。

犬の爪が折れることを予防するためにできることは、「定期的な爪切り」です。ケガの予防のためにも爪切りを忘れないようにしましょう。

監修:いぬのきもち獣医師相談室 担当獣医師
取材・文/maki
※写真は「いぬのきもちアプリ」で投稿されたものです
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください

CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る