1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. しぐさ・生態
  4. 行動
  5. 「なめ方」と「なめる部位」からわかる犬の気持ち 

犬と暮らす

UP DATE

「なめ方」と「なめる部位」からわかる犬の気持ち 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

愛犬と触れあっていると、顔や手をなめられることがありますよね。ペロペロする優しいしぐさに愛情を感じてしまいますが、受け取った気持ちに間違いはないのでしょうか? 犬が飼い主さんをなめる理由を、獣医師の増田宏司先生に伺いました。なめ方や部位の違いから、犬の気持ちを見てみましょう。

犬が飼い主さんをなめる理由

雨をなめる柴の女の子
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

犬が飼い主さんをなめる理由は、残念ながら愛情表現だけではありません。飼い主さんの気を引きたい気持ちが込められていることもあれば、単純にニオイや汗などの塩味に夢中になってなめている場合もあります。

なめ方からわかる犬の気持ち

ペロペロするマルチーズの男の子
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

飼い主さんが口のまわりをなめることを許している場合は、愛情表現として犬が口のまわりをなめることがあります。ただ、あまりにも熱心になめてくる場合は、口まわりからする食べ物のニオイなどが気になってペロペロしているだけのこともあるでしょう。

なめる部位でも気持ちが違う

ペロペロするMIXの男の子
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

愛犬の気持ちは、なめる部位によっても違いがあります。

手をなめる理由

手は犬にとって愛情を感じる部位です。そんな手をなめてきたのなら、飼い主さんに対していいイメージを持っているでしょう。手をなめるしぐさには飼い主さんに甘える気持ちのほか、信頼する意味も込められています。

足をなめる理由

足をなめる場合は、おいしい味がするのかもしれません。足は強いニオイがする部位なので、飼い主さんのニオイと味に夢中になってなめている可能性が高そうです。

犬が飼い主さんをなめる理由は愛情を感じているだけとは限りません。犬が自分の気持ちを伝える方法として、基本的なパターンはあるものの、飼い主さんとの信頼関係のなかで生まれる特別なものもあるでしょう。
ふだんの生活の中で、どんなときにどんな方法でなめてくるのか観察してみると、新たな発見があるかもしれませんね。

お話を伺った先生/増田宏司先生(獣医師 獣医学博士 東京農業大学農学部動物科学科(動物行動学研究室)教授)
参考/「いぬのきもち」2021年11月号『もっとずっと仲よく暮らしたいから 愛犬と以心伝心 PART1 4つのステップで身につく愛犬に伝わる"コミュ力"』
文/小崎華
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る