1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. しぐさ・生態
  4. 行動
  5. 「目がキラキラ」のほかにもある! 犬が見せる「楽しいときの表情」の特徴

犬と暮らす

UP DATE

「目がキラキラ」のほかにもある! 犬が見せる「楽しいときの表情」の特徴

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

犬の表情から、「楽しい」という感情を読み取れることも。この記事では、犬が見せる「楽しい表情」の特徴について、いぬのきもち獣医師相談室の山口みき先生解説します。

犬が「楽しい」と思っているときの表情の特徴は?

笑顔の柴犬
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

——犬が楽しいと思っているときに見せる表情には、どのような見た目の特徴がありますか?

山口先生:
「犬が楽しそうにしているときには…

  • 目がキラキラしている
  • まばたきが少ない
  • 口角が上がっている

などの表情が見られるでしょう。楽しいときは全体的に表情筋が緩み、目、耳、口に緊張が見られないのも特徴です」

——犬はどのようなときに楽しいと感じ、上記のような表情を見せますか?

山口先生:
「たとえば…

  • ごはんをもらえるとわかったとき
  • 遊んでもらっているとき
  • 好きな人に会ったとき
  • 犬にとって何か楽しいことがあったとき
  • 飼い主さんに褒められたとき

などのシーンで、楽しそうな表情を見せるのではないでしょうか」

犬が「楽しくない」「悲しい」と思っているときの表情の特徴は?

見つめる犬
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

——一方で、「楽しくない」「悲しい」といったネガティブな感情があるとき、犬はどのような表情を見せますか?

山口先生:
「たとえば…

  • 目がしょんぼりしている
  • 視線を合わせない
  • 口角が下がっている

などの特徴が挙げられます。状況としては…

  • 飼い主さんに叱られた
  • 他の犬に吠えられた
  • 遊んでもらえなかった

といった場合に、悲しそうな表情を見せることがあるでしょう」

愛犬と楽しく暮らせるように、飼い主さんが心がけたいことは?

笑顔のシー・ズー
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

——愛犬の楽しそうな表情を見ると、飼い主さんも嬉しくなると思います。愛犬と楽しく暮らすために、飼い主さんが心がけたいことはなんでしょうか?

山口先生:
「適切な飼育のもと、愛情や適度な距離感を持って愛犬に接するなど、お互いの信頼関係を構築しながら生活することではないでしょうか。ぜひ、日頃から意識してもらえるとよいかと思います」

(監修:いぬのきもち・ねこのきもち獣医師相談室 獣医師・山口先生)
※写真は「いぬ・ねこのきもちアプリ」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください
取材・文/柴田おまめ

CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る