1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. 飼い方
  4. 愛犬とドライブに行くと決まったら! やっておきたい3つのこと

犬と暮らす

UP DATE

愛犬とドライブに行くと決まったら! やっておきたい3つのこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

買い物やレジャー、通院のほか、夏休みなどの長期休暇には、愛犬を車に乗せてドライブしたいと考えるかたも多いでしょう。しかし、なんの準備もなくいきなり車に乗せてしまうと、嫌がって暴れたりそそうをしたりなど、トラブルが起きやすくなってしまいます。
そこで今回は、ドライブに行くと決まったときからやっておきたいことや、事前に準備しておいたほうがいいアイテムなどについてご紹介します。

車に乗るとイイコトがあると覚えてもらう

チワワのからしちゃん♪
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

車が嫌いな犬の多くは、「嫌な場所(動物病院など)に連れて行かれる」「車に酔う」「車が怖い」などの理由があることがほとんど。いずれの場合も、車に乗るとイイコトがあると教えるのが効果的です。

止まっている車に慣れさせる

まずは、止まっている車に慣れさせることから始めましょう。車内で一緒に遊んだりおやつを与えたりして、車に対していい印象を持ってもらうようにします。

車で何度も好きな場所に連れて行く

止まっている車内に慣れたら、公園やドッグランなど、愛犬の好きな場所へ車で何度もおでかけしてみましょう。犬にとって楽しいことを繰り返すと、「車に乗る=イイコトがある」と覚えるため、乗ることに慣れていきます。

クレートに慣れておく

チワワのプラムちゃん♪
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

愛犬を車に乗せる際は、安全のためにクレートに入れて、後部座席の足元に置くのがおすすめです。落ち着いてクレートに入ってもらうためには、日頃からクレートに慣れておく必要があります。

日頃からクレートをハウスとして使用して、クレートの中で休憩したり眠ったりすることが日常になっていれば、車内でも落ち着いて過ごせるでしょう。

お役立ちアイテムを揃えておく

トイ・プードルのハービーくん♪
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

ドライブに必要なものは、事前に用意しておくことが大切です。ここでは、あると便利なアイテムをご紹介します。

保冷剤

気温が高い季節は、愛犬と一緒に少し車を離れるだけでも、車内のクレートが熱くなりがちです。そういったときに保冷剤をクレートの上に置いておくと、内部を素早く冷ますことができます。

サンシェード

車を止めて休憩をする際は、各窓にサンシェードを設置するのもおすすめ。車内の温度が急上昇するのを防ぐ効果があります。

化学繊維製のカバー

犬を車に乗せると、どうしても車内に抜け毛が散らばりますよね。表面がさらっとしている化学繊維製のカバーをシートにかければ、掃除が楽になるほか、シートのすきまに犬の毛が入り込むのを防ぐことができますよ。

愛犬と楽しくドライブをするためには、事前の対策が必要不可欠です。当日になって慌てないよう、早め早めの準備を心がけましょう。

お話を伺った先生/戸田美由紀先生(日本動物病院協会認定家庭犬しつけインストラクター DOG IN TOTAL主宰)
参考/「いぬのきもち」2022年5月号『楽しく安全に乗りたいから 犬連れドライブのどうする?困った!を解決します!』
文/東里奈
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る