1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. 【気になるQ&Aつき】専門家が教える犬のしつけ、「オスワリ」のコツ~うまくできないときの解決策まで

【気になるQ&Aつき】専門家が教える犬のしつけ、「オスワリ」のコツ~うまくできないときの解決策まで

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

犬の飼い主さんが愛犬にしつけやすい基本の指示語「オスワリ」。愛犬の困りごとを解決してくれる役立つ指示しつけでもありますし、信頼関係が深まる効果も。マスターさせるには、数日~1週間かかると思いますが、根気よく教えていきましょう。

犬にオスワリはどうして必要なの?

愛犬を飼い主さんの指示に従えるようにすることは、人間社会で共に暮らしていくために必要不可欠なことです。犬がお尻を落として体の動きを止めた状態になる「オスワリ」は、高揚した愛犬の気持ちも静めることになり、落ち着きも取り戻せるのです。とても基本的な動作ですが、困りごとの解決や危険回避にも役立つ大切な指示しつけです。

犬にオスワリの指示しつけを教える前に用意するもの

オスワリを教える前に、フードとフードポーチ、リードを用意します。
フードとフードポーチ…練習ではフードポーチからたくさんフードを与えます。練習中はゴハン分のフードもフードボウルで与えず、ご褒美にまわしましょう。
リード…練習中に愛犬が飼い主さんのそばを離れると、練習が中断して時間がかかってしまうので、リードをつけて練習を行います。

犬にオスワリを教える方法とコツ

飼い主さんは手にフードを持ち、そのフードを持った手を動かして教えます。

1 フードを握ったグーの手に犬を集中させる
フードをしっかり握り込んだグーの手を、犬の鼻先に近づけてニオイをかがせます。犬の意識がフードのニオイにひかれて手に集中したら、次のステップへ。中・大型犬の場合、飼い主さんは立って行ってもOKです。

2 犬の鼻先が上を向くようにグーの手を動かす
犬の意識を手に集中させたまま、鼻先に近づけたグーの手を上に動かします。犬の鼻先が手の動きにつられて上を向くと、お尻が自然に下がって床につきます。グーの手は、フードのニオイがより強い手の平側を犬の鼻に向け、座らせるときは手首を返して。

3 床にお尻がついたらフードを与えてほめる
床にお尻がついたら、「イイコ」などのほめ言葉をかけます。そしてフードを与えながら首や胸のあたりをなでてほめます。ただし、手に前足をかけたり、歯を当てたりしたときはフードを与えないで。このとき、ほめすぎると、犬が興奮して立ち上がってしまうことも。ほめ終わるまで床にお尻がつけられるよう、静かにほめましょう。

↓ 1~3ができるようになったら

4 1の直前に「オスワリ」と声をかけるようにする
手に集中させる直前に「オスワリ」と声がけをするようにします。この合図に従って座るといいことが起こる(フードをもらえる)という流れを繰り返すと、「オスワリ」の合図に反応して犬が座るようになります。

犬のオスワリがうまくできないときのお悩み解決!

オスワリをしつけるときに、飼い主さんがつまずきがちな疑問について、解決策を紹介します。当てはまったら試してみてください。

Q 愛犬が後ずさりしてしまって、オスワリできません!
A お尻に手を添えるか背後に回り込んでみて
鼻先を上げて座らせようとしても、愛犬が座らず後ずさりする場合は、犬の背中側から手をまわしてお尻に手を添えます。または、飼い主さんが犬の背後に回り込み、壁になって後ずさりを止めましょう。

Q 手に飛びついてしまいます!
A 手の位置を変えてみて
犬が手に飛びついてしまうのは、飛びつきたくなる場所に人の手があるから。飛びつけないくらい高い位置に手を上げるか、もしくは犬の鼻先や口元までぐっと手を下げてみて。中途半端な高さにならないよう気をつけましょう。

Q おやつがないとできません!
A おやつではなく、フードを使って握っているとわからせないようにして
指示しつけの練習は、嗜好性の強いおやつではなく、フードを使って行いましょう。犬はオスワリをすればいつもごほうび(フード)がもらえると覚えると、ごほうびなしではしなくなります。

Q 家の外だとできません!
A 外の刺激に徐々に慣れさせて
まず、家を出てすぐの場所で、人や車が通っていないときに「オスワリ」を。次に家から少し離れた、人や車が通っていない場所で「オスワリ」を。そして家から離れていて人や車もやや通る場所で「オスワリ」を、など少しずつ刺激を増やしていくといいでしょう。

まとめ
オスワリを犬にしつけておくと、さまざまな困りごとシーンで役立ちます。たとえば散歩中のすれ違い吠えの際や、来客時の興奮を抑えるとき、人に飛びつく兆候が見られたときなど。マスターさせるには少々時間がかかると思いますが、気長にかまえて楽しみながら練習したいですね。

出典:『いぬのきもち』2017年8月号「はじめてしつけコンプリートドリルvol6 指示しつけ、『いぬのきもち』2014年7月号「その困りごとオスワリで解決します」(共に監修 西川文二先生)

犬と暮らす

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る