1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. 【専門家が解説】犬の「おすわり」の教え方&できないときの解決策

【専門家が解説】犬の「おすわり」の教え方&できないときの解決策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

犬の重要なしつけのひとつ「おすわり」。今回は、犬におすわりを教える必要性や、おすわりの教え方、おすわりがうまくいかないときの解決策をご紹介します。おすわりができるようになると、より生活が快適になるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

犬におすわりはどうして必要なの?

見上げる犬

犬が興奮すると、ほかの人に飛びかかってケガをさせてしまったり、はしゃぎすぎてほかの犬とケンカをしたりするなど思わぬトラブルにつながります。このような場面で役立つのが「おすわり」です。

犬がおすわりをすると、お尻を落として体の動きを止めた状態になります。その体勢になると、犬の高ぶっている気持ちが鎮められて、落ち着きを取り戻すことができるといわれています。つまり、おすわりは犬の問題行動の解決や、危険を回避する際に有効なコマンドのひとつなのです。

犬と人とが同じ社会の中で安心・安全に暮らしていくためにも、犬におすわりを覚えさせて、飼い主さんの指示で犬をコントロールできるようにしておくことは、とても大切です。
ではさっそく、おすわりの教え方やコツについてご紹介します。

いぬのきもち WEB MAGAZINE「犬の「おすわり」を成功させるには?その鍵は「信頼関係」にあった!

犬のおすわりの教え方とコツ

柴犬のおすわり
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

犬におすわりを教える際には、次のものを用意しておきましょう。

用意するもの

・フードとフードポーチ
フードポーチにフードを入れ、おすわりができたときのごほうびとして与えます。練習中はごはんの分のフードも、ごほうび用に回しましょう。

・リード
練習中に愛犬が飼い主さんのそばを離れると、練習が中断して時間がかかってしまいます。おすわりを教えている間はリードをつけておき、犬があちこち動き回らないようにするのがポイントです。

実践!おすわりの教え方

おすわり練習

1.フードを握ったグーの手に犬を集中させる
ごほうび用のフードを手で握り、犬の鼻先に近づけてニオイをかがせます。そうすることで、犬の意識を手に集中させてください。このとき、フードを見せてごほうびの存在をわからせるのはNG。それではフードがないということを聞かなくなってしまいます。フードを握っているとはっきりわからないように、手から見せてはいけません。

おすわり練習

2.犬の鼻先が上を向くよう、グーの手を動かす
犬の意識が手に集中したら、手をそのまま上に動かしていきます。犬がつられて上を向くと、お尻が自然と下がっておすわりの姿勢に。

おすわり練習

3.床にお尻がついたらフードを与えてほめる
床にお尻がついたら「イイコ」などの言葉でほめ、フードを与えながら首や胸のあたりをなでます。ほめすぎると犬が興奮して立ち上がってしまうので、おすわりの姿勢を維持していられるよう、穏やかにほめるよう心がけてください。

もしもほめるのと同時に、犬が立ち上がって興奮してしまうときは、そのまま無理に練習を続けることはやめましょう。この場合、短めの散歩や引っ張りっこ遊びなどで、体力を少し発散させてから、改めて練習の時間を設けるなど工夫することがポイントです。

おすわり練習

4.1の直前に「おすわり」と声をかけるようにする
1~3ができるようになったら4のステップに移ります。握った手に犬の意識を集中させる直前に、「おすわり」と声をかけるようにしましょう。犬が「おすわりと言われて座るといいことがある」と学習すると、「おすわり」の合図に反応して座るようになります。

犬のおすわりがうまくできない!そんなときの解決策

チワワのおすわり
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

犬がおすわりをなかなか覚えてくれないとお悩みの飼い主さんも少なくありません。ではここで、よくあるお悩み別の解決法を紹介します!

グーの手を上げて座らせようとしても、おすわりできません!

先述した手順で鼻先を上げさせようとしても、後ずさりしてしまって座らないこともあります。この場合は、犬のお尻に手を添えて下がらないようにするか、壁などを利用して後ずさりを止めましょう。

フードを握った手に飛びついてしまいます!

この場合は、犬が飛びつけないくらい高い位置に手を上げてみてください。その際、飼い主さんのあごの下に、フードを握った手を引き寄せるようにすると、アイコンタクトやコマンドの妨げになりにくく、犬を注目させやすくなります。

ごほうびのフードがないと、おすわりできません!

犬は「おすわりをすればいつもごほうびのフードがもらえる」と覚えると、ごほうびなしでは指示に従わなくなってしまうことがあります。しかし、犬は、「この行動をすると、いいことがある」という経験を繰り返すことで、その行動を学習する動物なので、それ自体は悪いことではありません。

この場合、フードに代わるごほうびとして、『たくさんほめる』『お気に入りのおもちゃを与える』など、ほかの「いいこと」を用意してあげましょう。その上で、フードを持っているか・持っていないかわからないようにしながら、おすわりの練習を繰り返してみてください。
そして、きちんとコマンドに従っておすわりできるようになってきたら、今度はフードに代わるごほうびを使って練習し、「ごほうびがフードではない場合もある」と覚えさせましょう。
焦らず、さまざまなごほうびを使って練習するのが大切ですよ。

家の外だと、おすわりできません!

外は刺激が多く、犬の意識を集中させにくい環境です。刺激の少ない場所から練習し、徐々に慣らしていきましょう。まずは、家の中でも外に近い、窓際や玄関などから始め、次に、家を出てすぐの場所で、人や車が通っていないときに練習するのがおすすめです。
次は、家から少し離れた静かな場所で練習し、それから、人も車もやや通る場所で練習するなど、段階を踏んでいくといいですよ。

おすわりは重要なしつけ!子犬のころから覚えさせよう

ダックスフンド
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

人と犬が一緒に暮らしていく中で、おすわりは非常に重要なしつけだということがわかりました。トラブルを未然に防ぎ、愛犬の身を守るためにも、子犬の頃からしっかりと覚えさせましょう。
おすわりを覚えるまでに時間がかかるかもしれませんが、焦らず気長に楽しみながら練習し、うまくできたら、愛犬をほめてあげるのも忘れずに!

参考/「いぬのきもち」2017年8月号『12回で基本をすべてマスターできる!はじめてしつけコンプリートドリルvol.6 指示しつけ~オスワリ・オイデ・フセ・マッテ~』(監修:Can!!Do!Pet Dog School代表 西川文二先生)
   「いぬのきもち」特別編集『いぬの「うれしい」がふえる本』
   「いぬのきもち」WEB MAGAZINE『犬の「おすわり」を成功させるには?その鍵は「信頼関係」にあった!』
監修/いぬのきもち相談室獣医師
文/松本マユ
※一部写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と一部写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

犬と暮らす

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る