1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. オシッコチェッカーを使ってみよう!

オシッコチェッカーを使ってみよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オシッコチェッカー 犬の写真

ニオイ、量と頻度、愛犬の様子の4つのポイントと合わせてpHもチェックすると、愛犬のオシッコ診断の手助けになります!

<測る前に注意!>
pHは食事に大きく影響されるものです。食後は胃酸の影響でアルカリ性に傾くことがありますので、なるべく食前の尿でチェックすることをおすすめします。
オシッコチェッカーは、1回に3cmほどの使用で約100回使えます。
pHの値はひとつの参考にしていただき、不安なことがあれば、たとえpHの値が基準値の範囲内であっても動物病院で診察を受けてください。

オシッコチェッカーの使い方

1.用意するもの

オシッコチェッカー 器

柴太郎のオシッコチェッカー、清潔な器

2.清潔な器に愛犬のオシッコをとる

オシッコチェッカー 清潔な器に愛犬のオシッコをとる

汚れの付着していない清潔な器を用意し、犬が排尿する体勢になったら、器ですばやくオシッコを受け止めます。直接とるのが難しければ、裏返したトイレシーツにオシッコをさせて、そのオシッコを容器にためてもOKです。

3.テープを3~5cmほど切り離す

オシッコチェッカー テープを3~5cmほど切り離す

柴太郎のオシッコチェッカーから、pH試験紙を引き出し、3~5cmほどに切ります。はさみを使う場合は、pHに影響が出ないよう除菌してから使って。

4.新鮮なオシッコをしみ込ませて測る

オシッコチェッカー 新鮮なオシッコをしみ込ませて測る

切り離したら、【1】でとった新鮮なオシッコにpH試験紙の先端1~2cmほどを浸します。5秒ほど浸したらpH試験紙を引き上げ、色の変化からオシッコのpHをチェックします。

色の裏面と見本と見比べてチェック!

基準値の範囲であれば問題なし。pHの値が低い場合は、食事の影響も考えられるので、何度か測ってみましょう。

オシッコチェッカー pH表

何度か測ってみて、数値が変わらない場合は動物病院へ!
※基準値は約5.5~7.0です(個体差や日内変動もあります)。箱裏面の<使用方法>もあわせてご確認ください。


出典/「いぬのきもち」2017年5月号『健康?病気?愛犬のオシッコチェックやってみよう』

犬と暮らす

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る