1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. 飼い方
  4. 散歩
  5. 愛犬と幸せに暮らすために 働く飼い主さんの悩みと解決法

犬と暮らす

UP DATE

愛犬と幸せに暮らすために 働く飼い主さんの悩みと解決法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
犬を飼育していると、「仕事や家事」と「愛犬との暮らし」の両立に悩んでしまったり、不安に思ったりするかたも少なくないでしょう。愛犬を大切に思うからこそ、「この生活でいいのかな」「愛犬は幸せだろうか」などと考えてしまうのですね。
そこで今回は、働く飼い主さんの悩みやその解決方法などを、獣医師の宮下ひろこ先生に伺いました。

愛犬のことで仕事を休みにくい

Mix(小型犬)もかくん♪
いぬのきもち投稿写真ギャラリー
多くの職場では、愛犬のことで仕事を休みたいと言いにくいこともあるでしょう。そういう場合は、ふだんから愛犬の話を職場でしておくと、いざ愛犬の都合で休みたいと言ったときに周りに理解してもらいやすくなるかもしれません。

また、『愛犬のことで仕事を休むときは、別の理由をつける』という飼い主さんも。職場の人間関係を円滑に保つために、業務上、問題がない別の理由で休むことも、ひとつの手段かもしれません。

留守番をさせることに罪悪感がある

日本スピッツのまよちゃん♪
いぬのきもち投稿写真ギャラリー
共働き世帯や一人暮らしなど、犬の留守番時間が長くなってしまうご家庭も少なくありません。犬だけの時間が長いと、罪悪感や心配事も尽きないようです。
ただ、罪悪感があったり心配したりするのは、それだけ愛犬を大切に思っている証拠です。そういう自分を肯定してあげましょう。

また、犬も留守番中はのんびりと寝て過ごすなど、リラックスしていることも多いため、「留守番させてかわいそう」と思わなくても大丈夫。
どうしても心配なかたは、ペットシッターに頼んだり動物病院に預けたりなど、第三者の力を借りることも考えましょう。

散歩に行く時間がなかなか取れない

Mix(小型犬)のラルちゃん♪
いぬのきもち投稿写真ギャラリー
散歩に行く時間がなかったり、仕事で疲れて外に連れ出す体力が飼い主さんに残っていなかったり、なかなかしっかり散歩に行かせられなくて悩んでいるかたも多いそう。もちろん、毎日しっかり散歩ができるのが理想ですが、その理想を追い求め過ぎると飼い主さん自身が苦しくなるので、思い詰めすぎないことも大切です。
余裕ができたときに少し長めに歩くなど、調整できれば大丈夫です。

散歩量が減った日は、家の中で愛犬と一緒にいる時間を意識的に作ってあげてくださいね。

テレワークで家にいるのにかまってあげられない

柴のごまちゃん♪
いぬのきもち投稿写真ギャラリー
飼い主さんが家にいると、遊んで欲しくてアピールする犬も多いですが、テレワーク中だとそういうわけにはいきません。愛犬の要求に答えられないと、飼い主さんは心苦しいでしょう。

そのため、在宅で働いているかたは、勤務時間とそれ以外をはっきりと分けるのがおすすめです。業務中は愛犬と飼い主さんは別の部屋で過ごし、休憩時間のみ触れ合うなどメリハリをつけると、愛犬も「お仕事中は遊んでもらえないんだな」と理解するので、無駄なおねだりを防止できます。
愛犬を大切に思うほど悩んでしまうこともあるでしょう。愛犬は笑っている飼い主さんが大好きです。

困ったことや不安なことは周りの人やかかりつけ医に相談を。飼い主さんの心強い味方になってくれるでしょう。
お話を伺った先生/宮下ひろこ先生(獣医師 動物病院専任カウンセラー)
参考/「いぬのきもち」2022年8月号『じつは「仕事・家事」と「犬との暮らし」の両立にみんな悩んでました 働く飼い主さんのココロを軽くするヒント』
文/東里奈
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。
CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る