1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. 健康・病気
  4. 寒さ対策
  5. 寒暖差によるヒートショックは犬にも起こる 対処と予防法とは

犬と暮らす

UP DATE

寒暖差によるヒートショックは犬にも起こる 対処と予防法とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「ヒートショック」というと冬場に人が気を付けることと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、犬にもヒートショックが起こることがあるそうです。

「犬のヒートショック」について、いぬのきもち獣医師相談室の岡本りさ先生に話を聞きました。

犬のヒートショックとは

寒暖差によるヒートショックは犬にも起こる 対処と予防法とは? いぬのきもち
いぬのきもち投稿写真ギャラリー
――犬にもヒートショックが起こることがあると聞きました。犬のヒートショックとはどのようなことをいうのでしょうか?

岡本先生:
「犬のヒートショックは、急激な寒暖差で血圧が大きく変動することをいいます。

たとえば、寒い日にご自宅のお風呂場で行う愛犬のシャンプーであったり、冬に暖かい室内から屋外に出たときなどに犬にヒートショックが起こることがあります。」

犬のヒートショックの症状

寒暖差によるヒートショックは犬にも起こる 対処と予防法とは?  いぬのきもち
いぬのきもち投稿写真ギャラリー
―― 犬にヒートショックが起こるとどのような症状がみられますか?

岡本先生:
「犬のヒートショックでは、体の震え、ふらつき、可視粘膜蒼白、意識障害などの症状がみられます。」

犬がヒートショックを起こした際の対処と予防法

チワワ
いぬのきもち投稿写真ギャラリー
――愛犬にヒートショックと思われる症状がみられたとき、飼い主はどのように対応すればよいのでしょうか?

岡本先生:
「ヒートショックは命に関わる可能性があります。愛犬をタオルケットなどで温めながら早急に動物病院を受診してください。」

――犬のヒートショックを予防する方法はありますか?

岡本先生:
「飼い主さんが日常のなかでできる愛犬のヒートショック対策としては、犬の体温が急に下がらないように寒い日は洋服を着用させることを心がけるとよいでしょう。

特に呼吸器疾患や循環器疾患のあるコについては、かかりつけの獣医師と相談の上、状態によっては寒い日に無理に散歩に連れ出さないなど、愛犬の体に配慮してあげるようにしてください。」

寒い季節には参考にしてください。
(監修:いぬのきもち獣医師相談室獣医師・岡本りさ先生)
取材・文/maki
※写真は「いぬのきもちアプリ」で投稿されたものです
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください
CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る