1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. 【専門家が解説】共働きの飼い主さん必読! お留守番している犬のホンネとは…

【専門家が解説】共働きの飼い主さん必読! お留守番している犬のホンネとは…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
見つめるチワワ
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

共働きの家庭で犬を飼うことに、不安を感じる人もいるでしょう。お留守番の時間が長くなるし、あまりかまってあげられないし……。

「共働きだと愛犬を幸せにできない」と思っている人もいるかもしれませんが、じつはそれは勘違いかも。飼い主さんの意識やふだんの愛犬との接し方次第で、大きく変わってくるのです! 

共働きの家庭で犬を飼うときに大切なこと、お留守番しているときの犬の気持ちなど、気になることを専門家に聞いてみました。

ひとりでお留守番すると、犬は寂しい?

見つめるフレンチ・ブルドッグ
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

ーー共働きだと1日中家を空けて、愛犬をひとりきりにすることもあると思いますが、犬はどんな気持ちなのでしょう?

いぬのきもち獣医師相談室の獣医師(以下、獣医師):
「犬を迎えたときから共働きで、いつもある一定時間留守番をしているのであれば、特に気持ちに変化はありません。
基本的に十分な食事や水、安心して過ごせる場所があれば、犬は落ち着いて寝て過ごしています


ーー寂しくしていないかな……と思う飼い主さんもいると思うのですが、犬の本心はそうでもないと。

獣医師:
「必要以上に『かわいそう』とか『何か退屈を紛らわすものが必要』などと考える必要はありません。
『寂しがってかわいそう』と新しい子犬を迎える人もいるのですが、かえってそれが先住犬のストレスとなることもあります」

途中から共働きになる場合には、注意が必要かも!

見つめる犬
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

ーー最初から共働きであれば、それほど犬にとって問題はないのですね。では、犬を飼いはじめてから共働きになったケースはどうでしょうか?

獣医師:
「途中から共働きになる場合は、環境の変化に戸惑うかもしれません。突然、長時間の留守番をさせるのには無理がありますので、その場合は短時間の留守番から少しずつ慣れさせていくようにトレーニングが必要です。
いずれにしろ過剰な罪悪感や悲壮感を持つ必要はなく、帰ってきたときもさりげなく『ただいま』を言い、一緒にいられるときには、その喜びを伝えるように心がけましょう」

お留守番が日常化すると、犬にとって悪影響になる?

眠る柴犬
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

ーーお留守番が日常化している場合、犬にとってなにかマイナスな影響はありますか?

獣医師:
「留守番自体は悪いことではありませんし、犬にとって耐えられないような事態でもありません。
肝心なことは、留守中、犬がいかに不都合や不安、また危険を感じないような環境を整えておくかだと思います。
室内でトイレが済ませられるようなしつけ、モノを噛じったり破壊したりというイタズラができないように余計なものは片付けておくなど、ご家庭の事情を考えて対策することが大事です」

ーー必要以上に「悪いな」と思うことはないのですね。

獣医師:
「そうですね。留守番をさせることに罪悪感を持ち、そのため余計に甘やかしたり謝ったりすると、かえって分離不安症など精神的に不安定になったり、しつけやフードなどでわがままになったりと問題が生じます。

あくまで、お留守番ができたことに対して褒めるにとどめましょう」

共働きの飼い主さんが犬を飼うときに、気をつけたいこと

見つめるミニチュア・ダックスフンド
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

ーー最後に、共働きの飼い主さんは、愛犬のためにどのようなケアが必要でしょうか?

獣医師:
共働きでは、愛犬の不調に気がつくのが遅れがち。接することができる時間が限られますので、一緒にいるときにはなるべくスキンシップを多くとり、どこかに痛みや不調がないか、動きが変ではないか、元気があるかどうかなど気を配ってあげましょう。
また、良質のフードを与えたり、定期的に動物病院で健康診断をしてもらうのもいいかもしれません」

散歩するボーダー・コリー
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

いま共働きの飼い主さん、これから犬を飼いたいと思う共働きのご家庭では、ぜひ以上のことを確認してみてください!

愛犬が幸せに暮らせるためのケアをしてあげましょう。

(監修:いぬのきもち・ねこのきもち獣医師相談室 担当獣医師)
※写真はスマホアプリ「まいにちのいぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。
取材・文/Honoka

犬と暮らす

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る