1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. 飼い方
  4. 愛犬と一緒にカフェやレストランで楽しく過ごすには? 事前にしっておきたいことまとめました!

犬と暮らす

UP DATE

愛犬と一緒にカフェやレストランで楽しく過ごすには? 事前にしっておきたいことまとめました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

愛犬と一緒のお出かけは楽しいですが、それぞれの場所にそれぞれのルールやマナーがあります。今回は、カフェやレストランで楽しく過ごすために、事前にできるしつけや準備について、しつけスクールの西川文二先生に教えていただきました。

「フセ」や「マッテ」を練習しておこう

お花見中のヨークシャー・テリアMokoちゃん
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

カフェやレストランを利用する場合、犬をその場で長時間待たせることになります。そのため、フセの姿勢でマッテできることが必須です。自宅で飼い主さんが食事をするときや、公園のベンチなど、さまざまなシーンで練習をしておきましょう。
また、愛犬が待ちやすいように、日頃使っている愛犬用の敷物などを持っていくのもおすすめです。

お店に入る前に排泄をすませる

桜と写真を撮るミニチュア・ダックスフンドのハチ子ちゃん
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

店内で粗相をしないよう、事前に迷惑にならない場所で排泄をさせておきます。店内での粗相が心配な場合は、入店前にマナーベルトやマナーパンツをはかせてもいいでしょう。

待たせているときもリードは放さない

お散歩中のトイ・プードルCEAMPIくん
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

愛犬用の敷物を持っていった場合は、足元に敷物を敷き、愛犬に「フセ」と「マッテ」を指示します。リードは足で踏み、行動を制限しましょう。中型や大型犬の場合は、万が一を考えて、足にリードを巻き付けておくのもいいでしょう。
お店によっては膝上で抱っこ可能な場合も。犬がより落ち着く方法で待たせるようにしましょう。

静かに待てたときはごほうびを

何かをみつめる茶豆ちゃん
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

静かに待てているときには、ほめてごほうびをあげましょう。犬の目の前にフードを1粒おくと、フセの姿勢のまま食べられます。
1分間に5回を目安にほめてフードを与えることで、フセの姿勢をキープさせやすいでしょう。

愛犬と一緒にカフェやレストランで楽しく過ごせるように、飼い主さんも事前の準備をしっかりとしていきましょう。

※コロナ禍の影響によって各店舗でのマナーやルールは以前と異なる場合もありますので、事前にお店のホームページで確認したり、問い合わせをすることも必要です。

お話を伺った先生/西川文二先生(しつけスクール「Can!Do!Pet Dog School」代表)
参考/「いぬのきもち」2018年1月号『12回で基本をすべてマスターできる! はじめてしつけコンプリートドリルvol.11 車の乗せ方・お出かけ』
文/山村晴美
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る