1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. 物音などに異常に反応! 「繊細な犬」を飼うときに気をつけたいポイント

物音などに異常に反応! 「繊細な犬」を飼うときに気をつけたいポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Getty

ほかのワンコよりも、物音などに異常に反応してしまう……もし当てはまったら、あなたの飼っている愛犬は、繊細なコなのかも!

そこで今回は「繊細な犬を飼うときに、気をつけたいこと」について、いぬのきもち獣医師相談室の先生が解説します!

繊細な犬は、生まれつきなの?

Getty

「繊細」という場合、音や刺激に対する感覚が鋭い、精神的に弱いなどが当てはまります。

ほとんどの場合、生まれつきであることが多く、育った環境が静かで穏やかである場合が多いと思われます。

繊細な犬を飼うときに、配慮したいポイント

Getty

繊細な犬はふだん、普通のコがあまり気にしないような音や刺激に対して過敏に反応してしまうことがあるため、なるべく静かな環境においてあげましょう。

また、日ごろから安心して過ごせるようなクレートやベッドを用意してあげることも大切です。

もちろん、生まれつきの性格はなかなか変えることはできませんが、根気よく「恐怖心」を取り除いてやることで、かなり改善することはできます。

Getty

繊細なワンちゃんが暮らしやすいようには、どうしてあげたらいいかーー飼い主さんは愛犬の性格をしっかりと理解してあげられるように、向き合ってあげましょうね!

(監修:いぬのきもち・ねこのきもち獣医師相談室 担当獣医師)
取材・文/雨宮カイ

犬と暮らす

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る