1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. 愛犬はブラッシングが好き?嫌い? ブラッシングのお悩み別解決策!

愛犬はブラッシングが好き?嫌い? ブラッシングのお悩み別解決策!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

愛犬の健康や清潔さを保つためにも欠かせないブラッシング。
「いぬのきもち」では、Twitterで『あなたの愛犬、ブラッシングが好き?嫌い?』というテーマのアンケートを実施しました!

今回は、その結果とともに、上手なブラッシング方法をご紹介します!

「愛犬は、ブラッシングが好き?嫌い?」アンケート結果

ツイッターアンケート ブラッシング
いぬねこのきもち公式ツイッターでのアンケート 2018年11月14日実施 回答数110

アンケート調査では、「大好き!嫌がらない」「顔など特定の部位だけ嫌がる」がどちらも29%という結果に。それに対し、一番多かった回答は「苦手。逃げてしまう」の37%という結果になりました。

ブラッシングをしてあげたくても、上手くいかなくて困っている飼い主さんが多いのかもしれませんね。ではここで、ブラッシングのお悩み別に、“上手に出来るコツ”をご紹介します! 愛犬に苦手意識を持たせないような、素早く上手なブラッシングを目指しましょう♪

まずは確認!ブラッシングの基本

白いチワワ
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

犬用ブラシにはいろいろなタイプがあるので、愛犬の被毛のタイプや長さなどに合うブラシを使いましょう。愛犬がブラシ自体に慣れていない場合は、ブラシを見せてからおやつを与えたり、ブラシのニオイを嗅がせたりして慣れさせると◎
さらに、ブラッシングする際は嫌がりにくい胴体から始め、その後部位ごとにとかしましょう。顔周りの仕上げにはコームを使うといいですよ。

お悩み別!ブラッシングのコツ

ポメラニアン
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

ではここからは、ブラッシングのお悩み別に、上手に出来るコツをご紹介します!

お悩み①「嫌がってしまいまったくとかせない」

この場合は、少しずつブラシに慣れてもらうことから始めましょう。その際に使うブラシは、刺激が少ない「ラバーブラシ」がおすすめです。
ラバーブラシでとかすときはまず、ブラシが被毛に触れる感覚に慣れさせます。慣れてきたら、次は、本来使いたいブラシに替えて、愛犬の体をとかす“フリ”をしましょう。ここで愛犬が大人しくできたらほめて、嫌がりにくい胴体からブラッシングスタートです。

胴体は上から下へサッととかし、ほめてあげるのがポイント。こうして、部位ごとに「とかす→できたらほめる」を繰り返していきましょう。まずは少しずつ、短い時間でおこない、慣れてきたら徐々にとかす時間を延ばしてみてください。

お悩み②「ブラシを見ると噛んでしまってとかせない」

愛犬がブラシを噛むときは、遊びが始まってしまっている状態です。そのまま無理に続けると、愛犬は「噛んでも良い」と勘違いしてしまうことが。そのため、ブラシを噛んだらいったん終了し、その場から立ち去りましょう。

ブラッシングを再開するときは、片方の手でおやつを与えながらおこないます。2人でできる場合は、1人がおやつを与える係になるのも◎この調子で愛犬が慣れてきたら、今度はおやつなしでトライしましょう。最初のうちは短い時間からでOKですよ。

お悩み③「ブラッシング中に逃げる!」

このケースでは、愛犬がブラッシングを「痛い」と感じている可能性があります。まずは、ブラッシングのやり方を見直してみましょう。例えば、仕上げで使うコームの角度。コームは寝かせ過ぎた角度で使うと毛が引っ張られ、犬が痛みを感じやすくなります。ほかにも、ブラシのピン先が皮膚に当たっている可能性も。この場合、誤って皮膚に当たってしまった場合でも痛みを感じにくい、ピン先が丸くなっているブラシを使うのもおすすめです。

中には、台の上など高い所に乗せると、おとなしくブラッシングさせてくれる犬もいます。ただし、愛犬が落下しないよう、充分に注意して行ってくださいね。

お悩み④「しっぽや足、顔まわりを嫌がる」

しっぽや足は、飼い主さんの手のひらに毛をのせて、とかすようにします。このとき、愛犬の足を持ち上げるのではなく、立たせた状態で足から生えている毛を飼い主さんの手のひらにのせるのがポイント。また、皮膚にブラシが当たらないよう、特に注意を払ってください。
顔まわりや耳まわり、頭はブラシをコームに替えて、軽くとかすようにすると嫌がりにくいですよ。

愛犬のブラッシングは、愛犬の健康に保つためにも欠かせないもの。最初は少しずつ慣らしていき、徐々に上手なブラッシングができるようになることを目指したいですね。

参考/「いぬのきもち」2018年9月号『子犬に必要なしつけとお手入れを紹介!さいしょの一歩』(監修:一級建築士 トリマー トリミングサロン「HONDEHOK」運営 二村陽子先生)
文/kate
※アンケート/2018年11月14日実施(回答数110)
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

犬と暮らす

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る