1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. 人に寄り添って寝るのはなぜ? 犬の添い寝姿3選と、その理由を解説!

人に寄り添って寝るのはなぜ? 犬の添い寝姿3選と、その理由を解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人に寄り添って寝たり、仰向けになって寝たり、飼い主さんの服の上で寝たり……。愛犬の寝方にはいろいろありますよね。この記事では犬の寝姿を3つ紹介し、その寝方をする理由を解説します。隠された気持ちを知り、愛犬ともっと仲良くなりましょう!

寝姿① 飼い主さんに寄り添って寝る

飼い主さんにくっついて寝るトイ・プードル
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

飼い主さんに体をくっつけて寝るのは、犬が飼い主さんのことを大好きな証です。もともと野生時代の犬は、子犬のころ、ほら穴などで母犬に寄り添って寝ていました。その名残りで、犬は飼い主さんに寄り添って寝ると、母親に守られているように感じて安心するそう。大好きな飼い主さんをお母さんのように思い、愛情を感じている証拠ですね!

寝姿② 仰向けで寝る

へそ天で寝るコーギー
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

動物にとって、おなかは守るべき急所。そのおなかを無防備にさらけ出しているのは、飼い主さんを心の底から信頼している証です。仰向けはすぐに起き上がれない体勢でもあり、犬は「何かが起きても飼い主さんがいるから大丈夫!」と思っているようです。そのため仰向けになっておなかを見せているのは、犬が安心しきっているサインと考えていいでしょう♪

寝姿③ 飼い主さんの服の上で寝る

服の上に乗るトイ・プードル
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

愛犬が飼い主さんの衣服の上に乗り、そのまま寝てしまうことはありませんか?実はこれも、立派な「大好きサイン」なのです!犬は優れた嗅覚を持つ動物。人間にはわからなくても、脱いだばかりの服には、飼い主さんのにおいがしっかりとついています。そのにおいに包まれると、犬は大好きな飼い主さんを感じられ、とても安心するのです。「人の服を敷き物代わりにして……」と思わず、温かく見守ってあげてくださいね!

これらの寝姿は「飼い主さん大好き!」のサイン

腕枕してもらうチワワ
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

これまで見てきたように、犬が人に寄り添って寝る、仰向けになって寝る、飼い主さんの服の上で寝るなどの行動は、「飼い主さんが大好き」「飼い主さんを信頼している」という気持ちの表れなのです。

犬からの愛情のサインは、大きなアクションでわかりやすいものだけではありません。もしかすると、寝ているときの姿にこそ、本当の気持ちが見えるのかもしれませんよ!

「なんでこのような行動を?」と疑問に思っていたしぐさでも、実は犬からの愛情を感じられるものがあるとわかりました。愛犬からの「大好きサイン」を見つけたら、飼い主さんからも、たっぷりの愛情を返してあげてくださいね!

参考/「いぬのきもち」2017年4月号『もっと仲よくなれる“お返事のしかた”つき 愛犬の大好きサイン&ツンデレサイン』(監修:東京農業大学農学部バイオセラピー学科教授 獣医師 獣医学博士 増田宏司先生)
文/松本マユ
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

犬と暮らす

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る