1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. 【獣医師監修】毎年数万人が死亡する狂犬病という恐ろしい病

犬と暮らす

UP DATE

【獣医師監修】毎年数万人が死亡する狂犬病という恐ろしい病

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「狂犬病」と聞くと、毎年接種を行う「狂犬病予防注射」をイメージする人も多いと多いますが、狂犬病とはどんな病気なのか改めて再確認しておきましょう。今回は、いぬのきもち相談室の獣医師監修のもと、狂犬病の基礎知識についてご紹介します。

春は狂犬病予防注射のシーズンだよ!
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

狂犬病とは改めてどんな病気なのか

狂犬病は、犬だけの病気ではありません。世界では毎年35,000〜50,000人が狂犬病に感染し、死亡しているといわれています。日本では1957年以後は発生していませんが、1970年と2006年に海外からの帰国者が狂犬病を発症しました。

狂犬病は人畜共通感染症

狂犬病ウイルスによる致死性の感染症である「狂犬病」は、犬だけでなく哺乳類すべてに感染する人獣共通感染症です。

主な感染動物は犬、猫、サル、オオカミ、アライグマ、ジャッカル、キツネ、げっ歯類、コウモリです。人が感染する場合、その感染源となる動物のほとんどは、犬であると言われています。

発症すると死に至る恐ろしい病気

狂犬病に感染した動物に人が噛まれて感染した場合、発症から3〜5日で死亡します。一度、発症すると治療法はなく、ほぼ100%死亡するといわれる恐ろしい感染症です。

犬が狂犬病に発症するとどうなるのか?

狂犬病予防注射に来ました。
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

犬の場合、発病動物に噛まれウイルスが傷口などから侵入すると、末梢神経を介して中枢神経組織から各神経組織へ伝わり、ウイルスが唾液腺で増殖し、咽喉頭の麻痺により唾液を飲み込むことが出来なくなり、ヨダレと共にウイルスを排泄するようになります。

症状が出るまでの潜伏期間は一定していませんが、平均で約1~2ヶ月ほどで、症状は、むやみに歩き回る、柱や石などの物体に噛みつく、地面を無意味に掘る、特徴的な遠吠えなどで狂躁状態になる"異常行動"と"全身の麻痺"です。

その後、麻痺が末端から始まり、次第に脳に近づき、最終的には昏睡状態になって死に至ります。発病後、異常行動が見られず、すぐに麻痺状態になる場合もあります。

狂犬病予防接種は飼い主の義務

これから狂犬病予防注射です。ドキドキ。
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

他国では狂犬病が発生しているため、ウイルスが日本に侵入する可能性もあります。このため、狂犬病の発生と蔓延を防ぐ目的で犬への狂犬病ワクチンの接種が義務付けられているのです。

通常、狂犬病はヒトからヒトへ感染することはありませんが、狂犬病発生国から日本へこの病気に罹患した動物が入ってくる可能性があります。さらに、世界的にみても、人への感染のほとんどが狂犬病に感染した犬との接触によるもので、犬の狂犬病予防注射接種率が70%以上なければ、その国に感染動物が侵入すると感染拡大を防げないといわれています。

日本の狂犬病予防注射の接種率は70%

日本での犬の狂犬病ワクチン接種率は70%に満たされておらず、国内の犬の数の40%~50%しか予防注射を受けていないと推定されています。

現在は、海外からの感染動物を検疫で食い止め、どうにか国内での発生を防いでいる現状で、もし検疫で防ぎきれなかった場合は、日本でも他国と同様、爆発的な感染を引き起こすこともありうるのです。

こういった理由だからこそ、狂犬病予防注射は愛犬や飼い主さんを守るためだけではないということを認識しておかなければなりません。

狂犬病予防法

日本では狂犬病予防法により飼い犬の登録と狂犬病の予防接種を年に1回受けることが義務づけられており、生後91日以上の犬を所有する者は、毎年1回、4〜6月までに狂犬病予防注射を行い、注射済票の交付を受けなければなりません。

Q. 4-6月に狂犬病予防注射を接種できない場合は?

A. 体調が悪かったり病気の治療中などの理由で、4月から6月の間に狂犬病予防注射が受けられない場合は、獣医師による、接種が望ましくない状態だと判断したことを証明する「狂犬病予防注射猶予証明書」が発行されますので、お住まいの市区町村の窓口に提出してください。

ただし、この予防注射猶予証明書は、あくまで「今は接種をおすすめできない」という証明書です。状態が改善され次第、接種期間を過ぎていたとしても獣医師と相談の上で接種するようにしてください。

いぬのきもちWEB MAGAZINE|狂犬病の予防接種~接種のタイミング、費用など

監修:いぬのきもち獣医師相談室
文/maki
※写真は「いぬのきもちアプリ」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください

CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る