1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. 楽しいイベント時にも注意! 犬に危険な食べ物&飲み物

犬と暮らす

UP DATE

楽しいイベント時にも注意! 犬に危険な食べ物&飲み物

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

愛犬と一緒にお祭りやキャンプ、バーベキューなどのイベントに参加するという方も多いのではないでしょうか? しかし、そのようなイベントで出される食材には、犬にとって“危険なもの”が数多くあるため注意が必要です。
そこで今回は、犬が口にすると危険な「イベントで定番の食べ物・飲み物」をご紹介します!

お祭りで犬に与えてはいけない食べ物・飲み物

プードル
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

フライドチキン(唐揚げ)

フライドチキンや唐揚げは、調理する過程で油や調味料などを多く使用しているため、犬にとっては油分が多く、塩分も高い食べ物です。
また、フライドチキンの場合は、骨が刺さる危険などもあるので、犬には与えないでください。

フランクフルト(ソーセージ)

フランクフルトなどのソーセージにも、調味料や脂肪分が多く含まれています。犬が食べると体調不良の原因となるので、少量でも与えないよう注意してください。
なお、ハムやベーコンなどの肉の加工食品も、同じ理由から犬に与えるのはNGです。

ビール(アルコール類)

ビールなどのアルコール類は、犬が少量でも飲むと急性アルコール中毒になり、死亡する危険性があります。犬が誤って飲むことのないよう、置く場所などには十分気を配りましょう。

アウトドアで犬に与えてはいけない食べ物・飲み物

チワワ
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

いか・たこ・えび

これらは犬にとって消化の悪い食材ですので、与えないようにしてください。また、えびの殻は誤食の心配もあるので、人が食べ終わった後でも注意が必要です。

貝類

アワビやサザエなどの貝類には、中毒成分が含まれていることがあり、犬が食べると「光線過敏症」になるおそれがあります。また、貝類は全般的に消化が悪く、下痢や嘔吐の原因になるので、絶対に与えないようにしましょう。

玉ねぎ・長ねぎ・にんにく

玉ねぎや長ねぎ、にんにくなどの野菜は、犬の赤血球を破壊し、下痢や嘔吐などを引き起こす危険がある食材です。最悪の場合は死に至るケースもあるため、これらが含まれるカレーやハンバーグといった調理品も、犬には絶対に与えないでください。

ジュースやお茶

野菜や果物の100%ジュースは、糖分や塩分が多かったり、ぶどうや玉ねぎなどのNG食材が含まれていたりするおそれがあるため、犬には危険な飲み物です。
また、カフェインやタンニンなどを含むお茶やコーヒーなども、犬に与えてはいけません。

犬が食べると危険な食べ物や飲み物はたくさん!

柴
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

ここではイベント時に注意したい、犬が口にすると危険な食べ物・飲み物を一部ご紹介してきました。

犬が食べると危険な食材は、ほかにも数多くありますし、犬は食べ慣れないものを食べることで、下痢や嘔吐などを引き起こすケースも珍しくありません。

愛犬と安全にイベントを楽しむためには、人が食べたり飲んだりするものは、与えない方が安心といえるでしょう。

いぬのきもち WEB MAGAZINE|食べると命に関わる!犬が絶対に食べてはいけない食べ物・飲み物

参考/「いぬのきもち」WEB MAGAZINE『食べると命に関わる! 犬が絶対に食べてはいけない食べ物・飲み物』
文/ハセベサチコ
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る