1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. ときにはそっとすることも大事!? 愛犬との絆を深めるコツ

犬と暮らす

UP DATE

ときにはそっとすることも大事!? 愛犬との絆を深めるコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

愛犬との絆を今よりもっと深めたい――。今回は、そんな飼い主さんにおすすめの愛犬とのコミュニケーション方法をご紹介します! 普段の接し方のコツやおすすめの遊び方など、さまざまなコミュニケーション法をご紹介するので、参考にしてみてくださいね。

いろいろな体験をさせてあげる

柴
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

新しい体験は人も犬もワクワクするもの。愛犬と一緒に初めての場所に行くなどして、いろいろな経験をさせてあげましょう。愛犬は「飼い主さんはいろいろな刺激をくれる楽しい人」と感じるようになり、今よりもっと絆が深まるはずです!

お出かけやドッグスポーツなどがおすすめ

自然が豊かな場所で、愛犬とのんびり散歩をするのはいかがでしょうか。歩きながらアイコンタクトをとると、愛犬は誰と歩いているかを意識でき、より絆が強まりますよ。
また、屋外や屋内でドッグスポーツやアジリティ遊びにチャレンジするのもおすすめ。全身を使って運動をすることで、愛犬の満足度もアップするでしょう。

愛犬がワクワクできる遊びを生活の中に取り入れる

ダックスフンド
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

ふたりの関係がマンネリ化しないように、積極的に新しい遊びを取り入れて、愛犬をワクワクさせてあげましょう! 愛犬は「飼い主さんといると楽しいことがある」と感じ、より絆が深まりますよ。

トッテコイ遊びにチャレンジ!

おすすめの遊びのひとつに「トッテコイ遊び」があります。愛犬が大好きなおもちゃを安全で広い場所に向かって投げて、そのおもちゃをくわえて持ってきたら成功です。
フードやおやつを与えてしっかりとほめて、愛犬をうれしい気持ちにさせてあげてください。

安心な空間で自由に過ごさせることも大切

ミックス
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

愛犬といつまでも相思相愛でいるためには、干渉しすぎないことも大切です。同じ空間で別のことをして過ごし、愛犬に「飼い主さんはいつでも見守ってくれる人」と安心させてあげましょう。

生活空間の自由度を上げるコツは?

飼い主さんが見守っている中で、ある程度愛犬が好きなように過ごせてあげてください。このとき、床に危険なものなどがないかを確認するのがポイントです。
ただし、愛犬から長時間目を離すときは、ハウスの中に入れてあげるようにしましょう。

愛犬との絆は一生かけて強めていくもの

ラブラドール・レトリーバー
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

ここでは、愛犬との絆を深める3つのコミュニケーション法をご紹介してきました。

愛犬との絆の強化は、一生かけて行っていくものです。ふたりの間に強い絆があれば、一生相思相愛でいられるので、接し方や遊び方を工夫しながら、上手にコミュニケーションをとっていってくださいね!

参考/「いぬのきもち」2018年8月号『愛犬が一生あなたを好きになる♡1才までの絆の作り方 1才からの絆の強め方』(監修:しつけスクール「Can!Do!Pet Dog School」代表 西川文二先生)
文/ハセベサチコ
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る