1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. 犬が命を助けてくれた! 飼い主さんの「奇跡」のような体験

犬と暮らす

UP DATE

犬が命を助けてくれた! 飼い主さんの「奇跡」のような体験

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんは、愛犬と過ごしていて「奇跡」のような出来事を体験したことはありますか?

今回いぬのきもちWEB MAGAZINEでは、飼い主さん728名に「犬に命を助けられた経験があるか」どうか、アンケート調査を実施してみることに。

約1割の飼い主さんが、犬に命を助けられた経験あり!

グラフ:犬に命を助けられた経験がある?

その結果、ごく少数ではありますが、飼い主さんの6.0%が「犬に命を助けられた経験がある」と回答しました。

飼い主さんたちは、どのようなことで犬に助けられたのでしょうか…? この記事では、飼い主さんたちから寄せられたエピソードを紹介します。

病気を乗り越えることができた

寝転がるチワワ
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

愛犬のおかげで病気を乗り越えることができたり、倒れたときに愛犬が助けを呼んでくれた、などという経験をした飼い主さんがいるようです。

  • 「病気で発作を起こしたとき、家族を呼んでくれた」

  • 「母親が乳がんに気づいたきっかけが、愛犬の散歩でヒモを引っ張られたときに感じた違和感でした。病院に行ったところ、癌が見つかりました。毎日の変わらない散歩ですが、毎日することで変化に気づいたので、愛犬のおかげだと言っていました」

  • 「喘息で呼吸不全になったときに体当たりしたり、顔を舐めてくれた。発作が落ち着いてからも、足の間に入り一晩添い寝してくれた。以降、咳やくしゃみでも心配して様子を見に来てくれるようになった」

  • 「癌で闘病中は癒しでした。今、元気で散歩できるのも『退院したら散歩するぞ!』の思いでした」

  • 「会いたいと思わせてくれて、闘病を乗り越えられた」

  • 「鬱病気味なので、愛犬がいなければ私はすでにこの世にいなかったと思います。愛犬がいるから生きています」

危険を教えてくれた!

立ち上がる犬
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

なかには、飼い主さんに危険を知らせてくれたというコもいるようです。

  • 「近所で夜中に火災が発生したとき、吠えながら起こしに来てくれました」

  • 「命までではないけれど、鍋の空焚きで、部屋中煙だらけで、ワンワン吠えて気づかせてくれた」

  • 「散歩のときに、交差点の前で急に立ち止まってこっちを見ました。そしたら、車と自転車がものすごい勢いで前を通り過ぎました」

このほかにも、「命を助けられた」まではいかないけれど、愛犬のおかげで救われた経験のある飼い主さんの声も。

・「命じゃないけど、小さい頃に迷子になったとき、親戚の犬が何回も振り返り道案内してくれて帰れたことがある」

・「辛いときいつも、気持ちが前向きになれる。踏みとどまれる」

・「絶望しているときにそばにいてくれました」



寄り添う犬
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

飼い主さんが落ち込んでいるときに、愛犬がそばにいて勇気づけてくれたり、愛犬の存在が飼い主さんの日々の活力になっていることもありますよね。

命までとは言わずとも、いろんな場面で愛犬に助けられているという飼い主さんは、きっと多いのではないでしょうか?


『いぬのきもちWEB MAGAZINEアンケート 愛犬との生活に関するアンケート【お散歩・留守番編】』
※写真は「いぬ・ねこのきもちアプリ」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。
文/雨宮カイ

CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る