1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. 雑学・豆知識
  4. うちだけじゃないんだ!「年代別・愛犬の困りごとランキング」

犬と暮らす

UP DATE

うちだけじゃないんだ!「年代別・愛犬の困りごとランキング」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

犬と暮らしていると、楽しいことばかりではなく、さまざまな「困りごと」に直面することがあります。
そこで今回は、いぬのきもち読者アンケートでわかった、『年代別・愛犬の困りごとランキング』をご紹介します。今の困りごと、実は“あるある”かもしれませんよ!?

子犬期(0カ月~)

柴
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

子犬期の困りごとランキングTOP5

1位 トイレ以外で排泄する
2位 食フンする
3位 人の体を噛む
4位 物を噛む
5位 イタズラをする

やんちゃな時期ならではの困りごとが多数

この時期は、まだしつけが完璧にできていない、あるいは、子犬ならではの好奇心が原因の困りごとが多いようです。

また、生後3週~8カ月は歯が生え替わる時期。この時期の犬が人や物を噛む場合は、歯の生え替わりで歯がムズムズしているのを、解消しようとしているのかもしれません。

成犬期前半(小型犬8カ月~・中型犬10カ月~・大型犬1才~)

チワワ
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

成犬期前半の困りごとランキングTOP5

1位 チャイムや来客に吠える
2位 イタズラをする
3位 リードを引っ張る
4位 ゴハンを食べない
5位 食フンする

警戒心が強くなり、新たな困りごとが出てくる

警戒心が強まるため、新たな困りごとが出てくる時期です。

なお、成犬になると食欲が落ち着き、少量しかゴハンを食べない日も出てきます。そんなときに、おやつや人の食べ物を与えると、犬は「フードを食べなければ、おいしいものがもらえる」と学習してしまうことがあるので注意しましょう。

成犬期後半(3才~)

プードル
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

成犬期後半の困りごとランキングTOP5

1位 チャイムや来客に吠える
2位 ほかの犬と遊ばなくなった
3位 すれ違いざまに吠える
4位 屋外でしか排泄しない
5位 物音に吠える

さらに警戒心が強まる時期

成犬期前半よりも警戒心が強まる時期です。

また、子犬の頃はいろいろな犬と遊びたがりますが、成犬期後半にもなると、気のあう犬との交流だけで十分になります。飼い主さんは「友達が少ない」と心配になるかもしれませんが、深刻にならなくても大丈夫ですよ。

シニア犬期(小型犬9才~・中型犬8才~・大型犬7才~)

ラブラドール・レトリーバー
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

シニア犬期の困りごとランキングTOP5

1位 頑固・寂しがりやになった
2位 食フンする
3位 お手入れを嫌がる
4位 トイレ以外で排泄する
5位 怒りっぽくなった

高齢になると「不安」を感じやすくなる

犬が高齢になると、体力の衰えや感覚・認知機能の低下などから、不安感が増す傾向にあります。

それゆえ、今までの合図に反応しなくなったり、飼い主さんのそばから離れなくなったりするなど、愛犬の行動に変化が見られることも。飼い主さんはそんな愛犬の様子を見て、「頑固になった」「寂しがりやになった」などと感じるのかもしれませんね。

「困りごと」を抱えている飼い主さんは意外と多い!?

秋田
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

愛犬の困りごとに直面すると、飼い主さんは「もしかしてうちだけ?」と不安になるかもしれませんが、実は多くの飼い主さんが、何かしらの困りごとを抱えているようです。

犬と暮らすと大変なこともありますが、それ以上に幸せや喜びを感じることの方が多いはず。困りごとに直面したら、ひとつひとつ丁寧に対応してあげたいですね。

参考/「いぬのきもち」2018年3月号『シニア期までの困りごとが見通せる!解決が先取りできる!年代別 愛犬の困りごとランキング』(監修:しつけスクール「Can!Do!Pet Dog School」代表 西川文二先生)
文/ハセベサチコ
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る