1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. しぐさ・生態
  4. 行動
  5. 可愛い犬のしぐさの背景には、実はスゴイ能力が隠されていた!

犬と暮らす

UP DATE

可愛い犬のしぐさの背景には、実はスゴイ能力が隠されていた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

犬と暮らしていると、可愛いしぐさや行動に癒されることって多いですよね。実は、そんな犬の可愛いしぐさや行動の中には、犬ならではの「スゴイ能力」が隠されていることがあるのです!
今回は、よくある犬の可愛いしぐさ・行動に隠された、スゴイ能力について解説します。

ワクワクする言葉に敏感に反応する

柴
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

愛犬が「ごはん」「おやつ」「お散歩」などの言葉に敏感に反応し、うれしそうにしっぽを振ったり、目をキラキラさせたりすることはありませんか?

優れた「記憶力」が関係している

個体差はありますが、犬は200もの数の言葉を覚えられることが、実験によってわかっています。とくに、「ごはんやおやつがもらえる」「お散歩に行ける」など、犬にとってうれしいことが起こる合図となる言葉は、よく覚える傾向にあるのだとか。

飼い主さんや家族を玄関で待ち伏せする

プードル
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

帰宅時に愛犬が玄関で待っていてくれると、とてもうれしい気分になりますよね。

優れた「聴力」のおかげ

犬が飼い主さんを玄関で待つことができるのは、優れた聴力をもっているおかげ。犬の聴力は人の約4倍ともいわれ、人には聞こえないような遠くの足音や、車のエンジン音のかすかな違いなども、聞き分けられるといわれています。

遠くにいる飼い主さんをすぐに見つけられる

ダックスフンド
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

飼い主さんが遠くにいてもすぐに気づいて、愛犬が駆け寄ってくることはありませんか?

あらゆる「感覚器官」が優れているから

先述した通り、犬の聴覚は人の約4倍といわれていますが、嗅覚はなんと人の約100万~1億倍もあると考えられています。さらに、視野は約250度と、人よりも50度くらい広く見えるのだそう。
これらの優れた感覚器官をフルに活用すれば、犬は大好きな飼い主さんがどこにいるのか、すぐ見つけることができるのです。

飼い主さんに元気がないと気が付く

ミックス
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

疲れているときや落ち込んでいるときなど、愛犬がそっと寄り添ってくれた――。そんな経験をしたことのある飼い主さんも多いはず。

優れた「観察力」をもっているから

犬は大好きな飼い主さんのことをよく観察しているので、些細な変化にも敏感に気づくことができるといわれています。そのため、飼い主さんの元気がないときは、「いつもと違うけど、大丈夫?」という気持ちになり、そばに行って調べたくなるのです。

犬ってスゴイ動物!

シェットランド・シープドッグ
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

私たちがよく目にする犬の可愛いしぐさや行動には、さまざまな能力が隠されていることがわかりました。可愛いうえに能力も高いなんて、犬って本当にスゴイ動物ですよね!

参考/「いぬのきもち」2018年12月号『犬がキュートなワケを生態からひも解く!犬ってこんなにカワイイ生きものなんです♡』(監修:哺乳類学者 川崎市環境影響評価審議会委員 日本動物科学研究所所長 今泉忠明先生)
文/ハセベサチコ
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る