1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. 雑学・豆知識
  4. 法律・条例
  5. 実は法律違反。自転車での犬の散歩に対する飼い主の声は…

犬と暮らす

UP DATE

実は法律違反。自転車での犬の散歩に対する飼い主の声は…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

愛犬との散歩中や出かけたときなど、ほかの犬の飼い主さんのお散歩の様子を目にすることってありますよね。そんなときに、自転車で犬を散歩させている人を見たこと…ありませんか?

今回いぬのきもちWEB MAGAZINEでは、飼い主さん400名に「自転車に乗りながら犬を散歩させている人を見たことがあるか」どうか、アンケート調査を実施してみることに。

約8割の飼い主さんが、自転車で犬を散歩させている人を目撃

グラフ:自転車に乗りながら犬を散歩させている人を見たことがある?

その結果、飼い主さんの81.0%が「自転車に乗りながら犬を散歩させている人を見たことがある」と回答しました。非常に多くの飼い主さんが、その光景を目撃したことがあるようですね。

この記事では、目撃したときの状況や率直な感想について、回答者から話を聞いてみました。

危なくて、見ているこちらが心配に!

お散歩する柴犬
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

飼い主さんたちの回答で多かったのが、「危なくて、見ているこちらが不安になる」などといった声でした。

  • 「散歩というより、引きずられるように小走りしていて自転車に巻き込まれたりしないか心配になってしまった。散歩の意味がないし、そもそも散歩ではないと感じました」

  • 「危ない。何かあったときすぐに対応できない。怖い」

  • 「交通量の多い道路の歩道を、自転車でロングリード散歩されていた。道路に飛び出したらどうするんだろうと率直に思った」

  • 「引きずられていて危ないと思った。オシッコをしたくてもできない状態、ひたすら走らされている感じ」

  • 「自転車は急には止まれないし、以前、走行中の自転車の前輪にワンちゃんが鼻を入れてしまって大怪我をした話を聞いていたので、自分は絶対自転車での散歩はしないと決めています」

  • 「その方の事情もあるだろうけど、(大型犬をおじさんが散歩させていた)危ないので、なるべくなら止めてほしい」

お散歩するポメラニアン
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

  • 「『犬は楽しそうにしてるな』とは思いましたが『逆に危ないな…』とも思いました」

  • 「犬が予想外の行動に出たら犬も人もケガをして怖いな。ほかの人を巻き込むかもしれないなと思いました」

  • 「犬は懸命に走ってて自転車も結構なスピードだったので危険を感じた」

  • 「片手でリードを持って片手でハンドルをもっている。危ない」

  • 「犬は慣れているようで普通に小走りで散歩できていた。言うことを聞いてスゴいなとは思ったが、犬が急に止まったり方向を変えたときなど、転倒したら飼い主も犬も危ないと感じた」

何かあったときに、自転車に乗ったままだと対処できないのではないか。犬が予測不能な動きをしたり、自転車のハンドル操作を誤ったりすれば、犬や飼い主さんだけでなく、周りの方を巻き込んだ事故を起こしてしまう可能性もあるのではないかーーいろんな可能性を考えると、「自転車での犬の散歩は危険だ」と思った方が多くいるようでした。

見ていて犬が可哀想…

お散歩するジャック・ラッセル・テリア
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

「見ていて犬が可哀想だった」という声も寄せられました。

  • 「犬のペースではなく自転車のペースでずっと走るのは可哀想だし、犬のことを考えていない」

  • 「犬が必死についていって引っ張られて可哀想でした」

  • 「ラブラドールでしたが、かわいそうでした。オシッコをしながら、引っ張られていたときもありました。でも、ラブラドールだからいい子で、必死でついていっている姿が悲しくなりました」

  • 「犬の体調、疲れ具合がわかるのかな? 大丈夫かな? 可哀想と思いました」

  • 「ニオイを嗅いだりすることもできず、ただただ引っ張られている様子だったのでかわいそうだった」

  • 「自転車でゆっくりでしたが、犬がトイレをしたくてもできないし、止まりたくても止まれなくてかわいそうです」

  • 「犬が可哀想です。一緒に歩いて散歩をすることもコミュニケーションの一つです」

自転車のペースでずっと走らされていたり、ニオイを嗅ぎたくても嗅げなかったり、走りながら排泄をしなければならなかったり。犬のことを考えていないように思えてしまう散歩の仕方を見て、「可哀想だな」という気持ちになってしまった方もいるようです。

ウンチなどの処理は?

お散歩するミニチュア・シュナウザー
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

自転車に乗りながら犬を散歩させている人を見たとき、「ウンチなどの処理はどうしてるの?」などという疑問を抱いた方も。

  • 「ドーベルマンを散歩させていた。犬の運動不足解消にはいいんだろうけど、うんこを走りながらさせて処理しなかったのでビックリした」

  • 「ウンチを走りながらしていて、飼い主は気づかず放置していた。ニオイを嗅ぐこともできず、ものすごく可哀想だと思いました」

  • 「犬はオシッコやウンチを走りながら垂れ流しで、正直虐待だと思いました。運動させればいいだけの問題じゃないのに。ニオイを嗅いだり草を触ったり、マーキングしたりと犬にもしたいことがあるのに」

  • 「危ない。犬がトイレしたいときは、止まるのかな?」

  • 「走らせている飼い主さん多いです。犬ちゃんが走りたそうにしているときばかりではないように感じますが、糞の始末はちゃんとやっているのかなぁと思います」

犬のことをちゃんと見ておらず、オシッコやウンチをしたことに気づいていない人もいたようです。自転車を止めて、ウンチなどの処理をしている人もいるかとは思いますが、なかにはそのまま放置している人もいるようですね。

お散歩するMix
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

自転車で犬を散歩させている人を目撃した飼い主さんたちの、率直な意見を紹介してきました。実は、自転車での犬の散歩は法令違反となる場合があります。警視庁のホームページには下記のような記載があります。

自転車に乗ったままで、雨の日に傘を差したり、愛犬を散歩させたり、携帯電話で通話することは違反となります。 都規則第8条第1項第3号に「傘を差し、物を担ぎ、物を持つ等視野を妨げ、又は安定を失うおそれのある方法で、大型自動二輪車、普通自動二輪車、原動機付自転車又は自転車を運転しないこと。」とあります。 また、都規則第8条第1項第4号に「自転車を運転するときは、携帯電話用装置を手で保持して通話し、又は画像表示用装置に表示された画像を注視しないこと。」とあります。 物を持つことで片手運転になったり、犬に引っ張られて操作上の安定を失うことになるため違反になります。

愛犬にとって危険なことはもちろんですが、自転車を運転するルールにも違反しています。いろいろな事情があるとは思いますが、自転車での犬の散歩はやめましょう。

『いぬのきもちWEB MAGAZINEアンケート 愛犬との生活について』
※写真は「いぬ・ねこのきもちアプリ」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。
文/雨宮カイ

CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る