1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. しぐさ・生態
  4. ニオイの確認だけじゃない!? 犬が「くんくん」する5つの理由

犬と暮らす

UP DATE

ニオイの確認だけじゃない!? 犬が「くんくん」する5つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

犬は視覚よりもニオイを頼りに、情報を集める動物です。そのため愛犬と過ごしていると、ニオイを嗅いでいる光景をよく目にするのではないでしょうか? しかし、状況によっては、思いがけない意図が隠されていることも! 
今回は愛犬が、「くんくん」するときのきもちを5つ紹介します。

①ほかの犬やまわりの情報を集めたい!

ポメラニアン そら くんくん
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

犬は視覚よりもニオイで、「ほかの犬のことやまわりの状況などを知りたい」というきもちがあるため、ニオイを嗅ぐことは犬にとってとても重要です。
「どんなニオイかな?」と、愛犬がニオイをかぎ始めたら、ニオイをかいでも安全な場所を選んで、思う存分かがせてあげましょう。ニオイを嗅がせてあげる時間をきちんと作ることで、情報を収集したいというきもちが満たされます。

②知らんぷりしているようで、本当は興味津々

チワワ ミルク 
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

犬は、周囲にほかの犬がいるときに、突然地面のニオイを熱心にかぎ始めることがあります。そしらぬふりをしているように見えますが、じつはその犬が気になっていて、「どんな犬か知りたい」と思っていることもあるようです。
そんなとき、「気になるけど、戦いは挑まないでね」という気持ちで、ニオイをかぎながら耳を動かして、近寄っても大丈夫な相手かどうか、知ろうとします。

③「ケンカするつもりないよ」というアピール

トイ・プードル そら 嗅ぐ
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

近くにいるほかの犬が、自分を警戒しているときなどにニオイをかぐしぐさをしてみせることがあります。
これは、「ケンカをするつもりはないよ」という、自分は戦う意思がないということをアピールしようとするしぐさのひとつ。相手に、ニオイを嗅ぐ姿を見せることで、「平和にいこうよ!」と伝えています。

④嫌なことを無視したい!

チワワ ハナ 嗅ぐ
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

犬が、苦手な犬からの関心をそらしたいと思ったときや、飼い主さんとのトレーニングに飽きてしまったときなどに、ニオイを嗅ぎ始めることがあります。
この場合は、「ニオイをかぐのに忙しいから、そっちには集中していないよ」というアピールをして、嫌だと感じることから気をそらしている可能性が。
ニオイを嗅ぐことで、ストレスを紛らわしているようです。

⑤ニオイをかぐと安心できる

チワワ ミルク くんくん
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

飼い主さんが帰宅したとき、犬が服や靴、玄関の床などのニオイを熱心に嗅ぐことがあります。これは、ニオイを嗅ぐことで「たしかに飼い主さんだ!」と確かめて、ほっとしたいというきもちになっている可能性が。また、ニオイをヒントにして、飼い主さんが「どこへ出かけていたのか」などを知りたいというきもちもあるでしょう。

このように、愛犬が「ニオイをかぐ」という普段からよく見るしぐさでも、シチュエーションによって、意外なきもちが隠れていることがあります。
愛犬が「くんくん」しているときの、5つの気持ちを知って、愛犬との絆をさらに深めてくださいね♪

参考/「いぬのきもち」2018年2月号『よくある愛犬のしぐさ じつは意外なきもちだった!』(監修:「Can ! Do ! Pet Dog School」代表 西川文二先生)
文/いけてぃん
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る