1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. しぐさ・生態
  4. 行動
  5. 「愛犬は寝る時に布団にやってくる」のは何割? 寝る場所でわかる”犬の気持ち”

犬と暮らす

UP DATE

「愛犬は寝る時に布団にやってくる」のは何割? 寝る場所でわかる”犬の気持ち”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

寝るときに飼い主さんの布団についてくる犬の場合でも、飼い主さんのどこに寄り添うかで、抱いている気持ちは違うようです。

そこで「いぬのきもち」WEB MAGAZINEでは、公式Twitterで『愛犬は、寝るときに飼い主さんのお布団について来ますか?』というアンケートを実施。その回答から”犬の気持ち”を紹介します。

「愛犬が飼い主さんの布団へやってくる」アンケでは何と80%以上という結果に!

「愛犬の寝場所」に関するアンケート結果
いぬねこのきもち公式ツイッターでのアンケート 2020年12月12日実施 回答数106

Twitterで「愛犬は、寝るときに飼い主さんのお布団(寝床)へやってきますか?」というアンケートを行ったところ、81.1%の飼い主さんから「くる」という回答が。回答いただいた飼い主さんのうち8割の愛犬が布団についてくるという結果でした。

飼い主さんの布団へやってきた犬たちは、布団のどこで眠るのでしょう。アンケートの回答をみてみましょう。

飼い主さんの足元で寝る

飼い主さんの足元で寝る犬
@yurayura1234567

Twitterアンケートで一番多かったのは、「足元で寝る」という回答です。

「足元で寝ている♡」愛犬たち

  • 「足元か、腰から太股にかけてのあたりで丸まってお尻をくっつけてきます」
  • 「脚の間や腕と脇腹の間などです」
  • 「私が寝るまでは、私の左脇(横っ腹と左腕の間)にいますが、起きると足の間や足の横にいますね」
  • 「枕を踏み付けながらゴソゴソ入って来て、私の膝あたりまで潜って寝てます」
  • 「脚の間に挟まって、左脚を枕にしてますね」


飼い主さんにくっついて眠る犬たちですが、飼い主さんに対して、どんな気持ちを抱いているのでしょう。

足元にやってくる→「飼い主さんを相棒のように感じている」場合が

足元は、飼い主さんと対等な関係に近い犬が選びやすい寝場所です。この場所で寝るときは、飼い主さんに自分の体の一部をつけていることも多いはず。「飼い主さんに何かあれば、助けよう」と思っているから、足元に寄り添っているのでしょう。

飼い主さんの枕元で寝る

子供の腕枕で眠るトイ・プードル(メス)
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

「足元で寝る」という回答に次いで多かったのは、「枕元で寝る」という回答です。

「枕元で寝ている♡」愛犬たち

  • 「1番上の子は腕枕で、飼い主のワキにちゅぽっとハマって寝ます」
  • 「猫もきます。腕まくら」
  • 「左腕が彼女の枕になっています」


飼い主さんの腕枕で寝る犬は、意外と多い結果に。そんな枕元で寝る犬たちは、飼い主さんにどのような気持ちを抱いているのでしょう。

「枕元で寝る」→「自分が飼い主さんの面倒を見ている」と思っている!

飼い主さんを子どもだと思っている場合は、犬が枕元に来ることが多いそう。「飼い主さんに何かあったときは、自分が面倒を見てあげなければ」とも感じているのでしょう。いつでも飼い主さんの様子を見られるように、顔の近くにいるのでしょう。

ベッドの下や飼い主さんが起きたあとで寝る

眠るポメラニアン(オス)
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

今回のアンケートの回答にはありませんでしたが、なかにはベッドの下で寝たり、飼い主さんが起きたあとで布団にもぐり込んだりする犬も。そんな犬が抱いている気持ちも見てみましょう。

「ベッドの下で寝る」→「飼い主さんを慕う気持ち」の表れ

ベッドにあがってはいけないとトレーニングされている場合はそうですが、飼い主さんに従順な犬は、ベッドの外の、限りなく飼い主さんに近い場所で眠ります。ベッドの中に入ってこないのは、飼い主さんを慕う気持ちから。微妙な距離に、好きな気持ちをわかって欲しい犬の思いが込められています。

「飼い主さんが起きたあとでベッドに入る」→「ひとり占めしたい」気持ちも

飼い主さんが寝ていた布団には、飼い主さんのニオイやぬくもりが残っているので、そんな布団をひとり占めしたいと思っているのかもしれません。比較的独立心が強めの犬に見られる行動です。

抱いている気持ちがわかると、愛犬に対する見え方も変わってくるかもしれませんね。

一方、愛犬やそばで寝ることでの、ケガや誤飲などの安全面にはしっかり気を付けなければいけません。
愛犬の行動や気持ちを受け止めつつ、睡眠時の安全面はしっかり見守ってくださいね。

参照/Twitter
参考/「いぬのきもち」2020年3月号『愛犬の心理を読み解こう!"寝る場所"でわかる犬のキモチ』(監修:哺乳類学者 日本動物科学研究所所長 今泉忠明先生)
文/こさきはな
※一部写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と一部写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る