1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. しぐさ・生態
  4. 愛犬は朝、起こしにきますか? モーニングルーティンを大調査!

犬と暮らす

UP DATE

愛犬は朝、起こしにきますか? モーニングルーティンを大調査!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「愛犬が朝になると起こしにくる」という飼い主さんもいるのではないでしょうか?
そこで今回は、いぬ・ねこのきもち公式ツイッターで、「愛犬は朝、起こしにきますか?」というテーマでアンケート調査を実施。
いぬのきもち獣医師相談室の先生にも「犬が飼い主さんを起こす理由」を聞きました。

【アンケート調査】愛犬は朝、起こしにきますか?

愛犬は朝、起こしにきますか?アンケート結果
いぬ・ねこのきもち公式ツイッターでのアンケート 2020年12月2日実施 回答数98

いぬ・ねこのきもち公式ツイッターで行ったアンケートでは、「ほぼ毎朝起こしにくる」が31.6%、「たまに起こしにくる」が22.4%、「まったく起こしにこない」が45.9%と、「起こしにくる派」と「起こしにこない派」がおよそ半々に分かれる結果となりました。

みんなの「起こし方」を聞いてみました

飼い主さんの背中に乗る柴のめいちゃん
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

飼い主さんを起こしにくる犬たちは、一体どんな起こし方をしているのでしょうか? アンケートによせられたコメントをご紹介します!

鳴き声で起こす派

「ワンコはケージ、飼い主は床で寝てますが(同じ部屋)、目覚まし時計が鳴るちょっと前に『くぅーん』と鼻を鳴らして起こしてくれます」(@yuzu_chihuahuaさん)

飼い主さんに直接アタック派

  • 「口元をペロペロなめてきます。自分が嫌がるとエスカレートします」(@kupikupikuppyさん)
  • 「私の上でぴょんぴょん跳ねたり、顔をなめたりしてきます。起きないと飽きてリビングに帰ります」(@aliens_Klaxonさん)
  • 「前足どちらか片方で、布団をガシガシ掘られます」(@snoopy_51さん)

こんな起こし方も……

「圧で起こします(飼い主だけが察知できる謎の圧)」(@gaiastellarさん)

それぞれ、起こし方にも個性があるようですね。“愛犬目覚まし”は目覚まし時計より効果的かも!?

犬が飼い主さんを起こす理由とは

こちらを見つめるカニーヘン・ダックスフンドのペロちゃん
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

ではなぜ、犬は朝になると飼い主さんを起こすのでしょうか? いぬのきもち獣医師相談室の先生に聞いてみました。

朝になると飼い主さんを起こすのはなぜ?

人と一緒に暮らす犬は、飼い主さんからしてもらったことで自分の気持ちが満たされると、その行動を繰り返すようになります。

つまり、朝になって飼い主さんを起こした結果として、食事や散歩、コミュニケーションなど、犬にとって“いいこと”をしてもらった場合、犬はその“いいこと”を得るために、その後も飼い主さんを起こすようになるでしょう。このように、犬の行動には必ず目的が伴うのです。

ちなみに、最初のきっかけが偶然のアクシデントのような状況であったとしても、その結果として犬にとってうれしい状況になった場合は、たった一度の経験からでも、犬は『飼い主さんを起こしたらいいことがある!』と学習することがあります」(獣医師)

起こしにくる犬とこない犬の違いは?

「犬の行動には必ず目的が伴うことから、毎朝起こしにくる犬は『飼い主さんを起こす=いいことがある』という経験を日々得ていて、明確な目的をもって行動しているのだと思います。

一方、たまにだけ起こしにくる犬は、起こしにくるときだけ何かはっきりとした目的がある、もしくは『飼い主さんを起こす=いいことがある』ということが、まだうまく結びついていないのかもしれません。

一切起こしにこない犬に関しては、現在の状況にすでに満足していて飼い主さんを起こして何かを要求するという気持ちがあまりないか、『飼い主さんを起こす=いいことがある』という経験をまだしたことがないのではないでしょうか」(獣医師)

愛犬が起こしにくる行動には、応えてあげるべき?

「ご家庭の状況に応じて特に困らない範囲であれば、起こしにくる愛犬にやさしく応えてあげることも、愛情表現のひとつになるでしょう。ただし、夜中にしつこく起こしにくるなど、飼い主さんが困るような過剰な要求には、しつけの点から応えるべきではありません」(獣医師)

飼い主さんを起こすのには、犬なりの目的があるようですね。

みなさんの愛犬は、朝起こしにきますか?

(監修:いぬのきもち・ねこのきもち獣医師相談室 担当獣医師)
参照/Twitter
取材・文/terasato
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る