1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. 飼い方
  4. 犬のマナーウェアってどんなもの?

犬と暮らす

UP DATE

犬のマナーウェアってどんなもの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人と犬が暮らしやすくなるためのアイテム「犬のマナーウェア」。いぬのきもち獣医師相談室の先生に目的や使い方を聞いてみました。

犬のマナーウェアはいつ使う?

犬のマナーウェアってどんなもの? いぬのきもち
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

――マナーウェアはどんなときに犬につけるものですか?

いぬのきもち獣医師相談室の獣医師(以下、獣医師):
「犬のマナーウェアは、排尿時などに周りに迷惑をかけないように、犬ともっと暮らしやすくなるようにするアイテムと考えます。」

オス犬にマナーウェアをつける目的

犬のマナーウェアってどんなもの? いぬのきもち
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

――マナーウェアは、オス犬用のマナーベルトと、メス犬用のマナーパンツと性別で製品が分けられていますが、オス犬はどんな目的でマナーウェアをつけるのでしょうか?

獣医師:
「オス犬にマナーウェアをつける目的は、マーキングを自由にさせないようにする、交尾をさせないようにする、高齢犬の尿漏れなどの対策、陰茎が何らかの原因で痒いなどの症状がある場合に舐めさせないようにするためなどが考えられます。」

メス犬にマナーウェアをつける目的

――では、メス犬はどんな目的でマナーウェアをつけるのでしょうか?

獣医師:
「メス犬では、発情時に出血をします。その対策として交尾をさせないようにする、老齢時の排尿排便対策、陰部を舐めさせないようにするためなどが考えられます。」

マナーウェアは犬にストレスとなる可能性も

――犬にマナーウェアをつけるデメリットはありますか?

獣医師:
「マナーウェアを着用させることは、可愛く、ファッションのためという考え方もあるかもしれませんが、少なからず犬にストレスを与えている可能性があることは、常に頭においていただいたほうがよいでしょう。」

マナーウェア選びについて

犬のマナーウェアってどんなもの? いぬのきもち
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

――マナーウェア選びのポイントはありますか?

獣医師:
「目的とその犬が許容してくれるタイプのものがよいですね。

ベルトタイプやパンツタイプなどさまざまな種類の中から、その犬の体格にあったものを選びましょう。」

犬のマナーウェアは紙おむつタイプ、パンツタイプ、ベルト(バンド)タイプなどがあり、メーカーによって呼び方が異なります。使い捨てのタイプも布タイプもおしゃれなデザインでつけやすいものも多いです。

必要な状況に応じてマナーウェアという選択肢があることを知っておくと、しつけや介護にも役立つかもしれませんね。マナーウェアについてご紹介しました。

監修:いぬのきもち獣医師相談室
文/maki
※写真は「いぬのきもちアプリ」で投稿されたものです
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください

CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る