1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. 飼い方
  4. 散歩
  5. 雨の日も行くべき? 梅雨時の犬の散歩にまつわる疑問や悩みを解決!

犬と暮らす

UP DATE

雨の日も行くべき? 梅雨時の犬の散歩にまつわる疑問や悩みを解決!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

雨が多い季節になると、思うように犬の散歩に行けなくなるなど、散歩にまつわるお悩みを抱える飼い主さんもいるようです。そこで今回は、雨の日の散歩にまつわるお悩みや疑問を4つピックアップし、その対処法などについて解説します。

(1)雨の日でも散歩に行ったほうがいいの?

ミックス犬
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

雨が続いて思うように散歩へ行けないと、ストレスをためてしまう犬もいますが、愛犬が行きたがらないようなら、無理に行かなくてもOKです。

ただし、散歩に行かない日は、散歩以外のことで気分転換やストレス発散をさせてあげましょう。一緒に頭を使う遊びなどをして、心地よい疲労感を与えるのがおすすめです。

(2)散歩でしか排泄しない犬はどうしたらいいの?

パピヨンのケートちゃん
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

愛犬が室内で排泄できないようなら、雨でも外へ連れ出すのが一案ですが、これを機に室内での排泄を教えてあげるのもよいでしょう。

室内での排泄を教えるときは、愛犬が排泄しそうになったらトイレシーツを敷いたトレーの上に連れていき、できたらその場でほめてごほうびを与えてください。子犬であれば、排泄の回数が多いため、室内トイレを教えるチャンスも多く、その分、覚えやすい傾向にあります。

なお、外での排泄が習慣化している犬の場合は、庭やベランダに垂れ流し防止のトレーやシーツを敷き、その上に人工芝を敷いて模擬散歩道を作って、そこで排泄させてもよいでしょう。

(3)雨の日にスムーズにウンチを拾うコツは?

ウェルシュ・コーギー・ペンブローク
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

雨の日に散歩に行く場合は、しっかりと準備をして出かけましょう。飼い主さんはレインコートを着て、バッグはショルダーバッグやウエストポーチなど、両手のあくスタイルに。

ウンチを拾うときは、トイレに流せるチリ紙を使うと拾いやすくて簡単。あらかじめ4~5枚重ねておき、ポケットに入れておきましょう。愛犬が排泄しそうになったら、このチリ紙をお尻の下に持っていき、終わったら紙ごと回収してください。

(4)レインウェアが苦手な犬の対処法は?

柴犬のアンちゃん
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

人が服を着るときのように、前足を曲げて袖を通そうとすると、犬は嫌がりがちです。

レインウェアを着せるときは、関節を無理に曲げないように、動きを確かめながら着せていきましょう。また、袖に足を1本通すたびにおおげさにほめて、レインウェアに好印象を抱かせるのもポイントです。

なお、レインウェアに慣れていない犬の場合は、袖のないマントタイプにするのもひとつの手ですよ。

雨の多い季節ならではの散歩のコツをつかんで、上手に乗り切りましょう。

参考/「いぬのきもち」2019年6月号『ジメジメ、ニオイ、カビに負けず、雨の日も快適な暮らしをしよう♪ 愛犬のための梅雨じだく』(監修:獣医師 英国APDT認定ペットドッグトレーナー 藤本聖香先生、一級建築士 トリマー 二村陽子先生)
文/kagio
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る