1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. 健康・病気
  4. 事故・ケガ防止
  5. ソファから飛び降りただけでも折れる!? 若い犬でも注意すべき犬の骨折

犬と暮らす

UP DATE

ソファから飛び降りただけでも折れる!? 若い犬でも注意すべき犬の骨折

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

骨折とは文字通り、愛犬の骨が折れてしまうこと。
犬の骨格は幼少期や成長期にたくさん運動することでつくられ、その成長は生後11カ月でいったん止まるといわれていますが、成長途中の犬や、幼少期にあまり運動をしなかった犬では強い骨格と筋肉が育たず、ちょっとした衝撃でも折れやすくなってしまうことがあります。

撮影/尾﨑たまき
撮影/尾﨑たまき

犬の骨は竹串ぐらいの細さしかない!?

犬の骨は、飼い主さんが思っているよりも細く折れやすくなっています。

とくに小型犬の骨は非常に細く、割りばしや竹串ほどの細さしかない場合もあります。

ソファや階段などの高いところから飛び降りる、飼い主さんが抱いているときに落としてしまう、誤ってドアにしっぽを挟んでしまうなどで折れることも。
トイ・プードル、ポメラニアン、パピヨン、チワワをはじめとした小型犬は要注意です。また、イタリアン・グレーハウンドやウィペット、やせぎみの犬のほか、骨が成長途中の若い犬も折れやすいので、油断しないほうがよいでしょう。

撮影/尾﨑たまき
撮影/尾﨑たまき

骨折チェックリスト

留守の間にソファへ上り下りしていたなど、もしかしたら飼い主さんの知らぬ間に愛犬が骨折しているかもしれません。以下に当てはまるものがないか、確認してみましょう。

□ 急に悲鳴を上げた
□ 足を触ると嫌がる
□ 歩き方に違和感がある
□ 急に歩かなくなった
□ 床につけない足がある


骨折すると、犬は足を床につけられなくなったり、痛みのために動かなくなってしまうことがあります。当てはまるものがひとつでもあれば、もしかすると骨折しているかもしれません。

折れたら外科手術で治療を行うことも

前足を骨折した、7カ月のトイ・プードルのエックス線写真(症例写真提供/ノヤ動物病院)
前足を骨折した、7カ月のトイ・プードルのエックス線写真(症例写真提供/ノヤ動物病院)

もし愛犬が骨折してしまったら、動物病院では折れた部分の骨をピンやプレートで固定する外科手術などを行います。
2週間から1カ月ごとなどにエックス線検査でくっつき具合を確認し、骨がくっついたあとは再度手術を行って、入れたプレートを抜きます。ただし細い骨の犬の場合は、また骨折しないように、あえてプレートを入れたままにしておく場合もあります。

外科手術となると、愛犬の体には大きな負担がかかりますので、普段から骨折しないように予防することが大切です。人ではなんということもない高さでも、成長途中の若い犬では高低差が大きくなるため、骨に強い衝撃を与えます。
犬の体高より高い場所への上り下りをさせるのは避けましょう。
また、抱っこしているときに愛犬を落としてしまうと、大ケガにつながるだけでなく、信頼関係を損なう場合も。両手でしっかり抱える、首輪に指をかけておくなど、十分に注意しましょう。

足腰のトラブルから愛犬を守るには?

骨折のほかにも、膝蓋骨脱臼や股関節形成不全など、犬の足腰まわりには注意したい病気が隠れていることもあります。愛犬を足腰のトラブルから守るためには、飼い主さんの日ごろの心がけが重要です。

滑りにくい環境で足腰を守ろう

イラスト/macco
イラスト/macco

フローリングなどの滑りやすい床では、犬がふんばりにくく足腰に負担をかけてしまいがちに。愛犬が行動する範囲だけでもよいので、フロアマットやカーペットなど滑りにくいものを床に敷いておくのがおすすめです。

十分な栄養で強い骨格に育てる

イラスト/macco
イラスト/macco

足腰の骨を強くするためには、適切な体重をキープしつつ、成長に合わせた食事を与える必要があります。年齢や体格に合わせて、必要な食事は変わりますので、適切な量を守りつつ、愛犬に合ったフードを与えましょう。

たくさん運動させて足腰を鍛える

イラスト/macco
イラスト/macco

運動すると、筋肉や骨が振動を受けて強化され、折れにくく強い骨に育ちます。とくに成長期の若い犬ではたくさん運動をさせることが重要です。家の中でもかまいませんので、散歩のほかにもしっかり運動させましょう。

いかがでしたか? 犬にとって足はとっても大切な場所。足腰のトラブルと無縁でいられるように、飼い主さんがふだんから気を付けてあげてくださいね!


参考/初めて飼い主さんのための『いぬのきもち』2019年9月号「若い犬こそ気をつけたい 3大足腰の病気・ケガ」特集(監修:ノヤ動物病院院長 野矢雅彦先生)
撮影/尾﨑たまき
イラスト/macco
撮影協力/HONDEHOK
文/影山エマ

CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る