1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. 飼い方
  4. 愛犬の寿命を延ばすためにできる3つのヒケツ 犬の平均寿命は

犬と暮らす

UP DATE

愛犬の寿命を延ばすためにできる3つのヒケツ 犬の平均寿命は

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近は、人だけでなく犬の平均寿命も長くなってきているといわれています。愛犬とは少しでも長い時間をともに暮らしたいものですよね。

では、犬の寿命を延ばすために何かできることはあるのでしょうか。いぬのきもち獣医師相談室の先生に聞きました。

犬の平均寿命はどれくらい?

愛犬の寿命を延ばすためにできる3つのヒケツとは? いぬのきもち
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

犬の平均寿命は犬種や体の大きさによって異なりますが、犬全体の平均寿命は14.48才で、体の大きさで平均寿命を分けると小型犬が13.97才、中型〜大型犬が13.60才程度だといわれています。

犬の平均寿命が延びている理由

――犬の平均寿命が延びている主な理由はありますか?

いぬのきもち獣医師相談室の獣医師(以下、獣医師):
「犬の平均寿命が長くなってきている理由として、獣医療の発達とともに、飼い主さんの意識が向上していることが挙げられます。」

犬の寿命を延ばすヒケツ①:食事のケア

愛犬の寿命を延ばすためにできる3つのヒケツとは? いぬのきもち
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

――犬の寿命を延ばすために食事の面でどのようなケアをするとよいですか?

獣医師:
愛犬の年齢や体質に合ったフードを選ぶことは大切です。添加物などの心配から手作り食を選ぶ方もいますが、毎日適切な栄養バランスを保つことは大変です。このため、市販の総合栄養食のフードを選ぶと食事のケアが続けやすいと思います。」

犬の寿命を延ばすヒケツ②:健康管理

愛犬の寿命を延ばすためにできる3つのヒケツとは? いぬのきもち
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

――犬の寿命を延ばすために健康面でどんなケアをするとよいですか?

獣医師:
「毎年のワクチン接種やノミ・ダニ・フィラリア予防に加えて、年一回の健康診断を受けましょう。日々の運動は、できれば、1日2回、30分前後の散歩を行うことが理想です。

また、一回に長時間の散歩に行くよりも、こまめに散歩をする方が犬の満足感を得やすいといわれています。足腰が弱っている場合は、獣医師に相談した上で、筋肉が衰えないための適度な運動が必要になるでしょう。

犬の寿命を延ばすヒケツ③:ストレスケア

愛犬の寿命を延ばすためにできる3つのヒケツとは? いぬのきもち
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

――その他に犬の寿命を延ばすためにできることはありますか?

獣医師:
「犬はストレスによって免疫力が低下するといわれているため、適切な栄養と睡眠を与え、適度な運動をさせることを心がけましょう。また、できるだけ毎日スキンシップや一緒に遊ぶ時間をとり、愛犬の小さな変化にすぐに気がつけるようにしましょう。」

基本の生活習慣を続けることは、長生きのヒケツでもあります。ポイントを参考にしながら、愛犬と一緒に楽しい時間を過ごしてくださいね。

監修:いぬのきもち獣医師相談室 担当獣医師
取材・文/maki
※写真は「いぬのきもちアプリ」で投稿されたものです
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください

CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る