1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. 健康・病気
  4. <PR>「すべての犬が健康長寿であるために」 動物病院とトリミングサロンが連携する新しい取り組み

犬と暮らす

UP DATE

<PR>「すべての犬が健康長寿であるために」 動物病院とトリミングサロンが連携する新しい取り組み

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

“飼い主と愛犬のQAL(Quality of Animal Life)向上のために”をコンセプトに、事業を展開するQTREE.。トリミングサロンにおける、その新たな取り組みについて紹介します。

トリミングサロンと 動物病院が直面する課題とは

トリミングサロンQTREE.

愛犬の健康や清潔、過ごしやすさを保つために、プロの手でお手入れしてもらえるのがトリミングサロン。定期的に通っている飼い主さんも多いと思います。
でも中には、シニア犬や疾患がある犬はお断りされてしまうケースも。

「施術後に発見された疾患がトリミングによるものだと判断されることがあったり、シニア犬であればトリミングが負担だったのではないかと思われたりします。
その原因のひとつが、獣医師とトリマー間で直接的なコミュニケーションができていないことだと私たちは考え、この課題を解決すべく事業を立ち上げました」(QTREE.事業責任者・立石佳奈子さん)

動物病院とサロンの連携で 愛犬の生活の質を上げる

動物病院での受診数でもっとも多いのが、かゆみや赤み、脱毛や炎症といった皮膚疾患。

飼い主さんが気づくのがベストですが、トリミングの際、犬の全身に触れ、目で確認するトリマーさんがいち早く異変に気付くことも。それを獣医師や飼い主さんと共有できれば、適切な治療を早い段階から受けることもできます。
一方で、シニア犬や疾患のある犬がトリミングの際に気をつけるべき点を獣医師からトリマーに伝えておくことで、愛犬に負担をかけることなくトリミングを行うこともできます。それらを実現するため、誕生したのがQTREE.です。

QTREE.事業責任者・立石佳奈子さん

「『すべての愛犬のQAL向上のために』をコンセプトに、シンプルでスムーズな連携と“やさしさ”のあるケアを実現するトリミングサロンを展開しています。
同時に、動物病院・トリミングサロン・飼い主が愛犬のために協力することが当たり前の世の中にしていくため、動物病院連携型トリミングサロンのノウハウを提供する教育事業展開も行っていきます」(立石さん)

▶ドッグサロン QTREE.

スピードトリミング®と動物医療の掛け合わせが犬の負担を軽減

トリミングは多少の差はあれど、愛犬にとってストレスがかかるもの。
だからこそ、愛犬にかかるトリミングの負担を軽くしたいと思っている飼い主さんも多いはず。そのためにQTREE.では「スピードトリミング®」を採用しています。

トリミングサロンQTREE.

「シャンプーやカットなどのトリミング時間は丁寧かつ素早く終わらせるようにしています。しかし早く終わらせるだけではなく、必要なことには時間をかけます。
人と同じように、犬にもそれぞれ性格があります。ですから初回は信頼関係を作ることに時間を割き、トリミング自体の時間を短縮するだけでなく、トイレ休憩やリラックスタイムを設けたり、逆にすばやく仕上げてお返ししたりと、個々の犬の状態に合わせてトリミングを行います。
それに加え、トリマーと獣医師が直接コミュニケーションをとることにより、疾患のある犬やシニア犬も受け入れることができるのが特長。サロン・動物病院・飼い主さんが協力することで、“犬にとってハッピー”であることを目指しています」(立石さん)

飼い主さんだけでなく“愛犬のため”をとことん考えた結果生まれた、この新しい取り組み。トリミングサロンの新しいスタンダードになっていくかもしれません。

QTREE.で取り入れている「スピードトリミング®」とは

QTREE.監修のトリマー髙木美樹さんがアメリカで出会った「犬への負担を減らすために短時間で仕上げる」トリミングに感銘を受け、その技術をもとに考案し、体系化したものがスピードトリミング®です。
トリマー自身の正しい知識・技術に加え、独自の判断基準や手順から構成された、犬にとって最適なトリミング技法が特長です。

QTREE.の”やさしさ”の定義

■犬の状態を理解し、犬にとって最適な判断ができること
■犬にとっての良い・良くないを判断し、やるべきことを選ぶこと

スピードトリミング®創始者の髙木美樹さん

髙木美樹さん
株式会社TALL TREE. 代表取締役
JKC公認トリマーA級
TALL TREE. オーナーグルーマー。多くの雑誌にも取り上げられ、全国各地、海外でも多数のセミナーを開催。海外のコンテストでも数々の賞を受賞し、日本やアジア諸国でコンテストの審査員も務める。発刊書籍に「はじめよう!スピードトリミング®」(インターズー)、「スピードトリミング®2」(インターズー)、「グラフィックトリミングロジカルトレーニングBOOK」(エデュワードプレス)がある

「獣医療と美容を連携させた QTREE.のスタイルが 今後の主流になるでしょう」

ひらの動物病院 院長・平野由夫先生

「愛犬たちの“生活の質”を、一生涯高く保つために、ご家族だけでは担うことができないのが「美容」と「医療」です。
もとより相互に協力すべきこの2つの分野を、QAL(Quality of Animal Life)の名のもとに繋ぐQTREE. の理念に強く賛同しました。
獣医師との連携により、心臓や呼吸器、皮膚疾患等への理解だけでなく、老齢犬への体力的な負担までを配慮した上での「スピードトリミング®」は、美容における安全性確保という点において、きわめて意義のある取組みだと言えます。
愛犬の美容を依頼するご家族、病態を把握する獣医師のコメントとサポート、実際に愛犬と向き合い美容に取組むトリマー。この3者が一体となって愛犬のQALを支えるQTREE. のスタイルは、愛犬とご家族にとって不可欠な存在になっていくでしょう。大いに期待しています」(平野先生)

疾患があるコでもシニアでも安心してトリミングに来て欲しい

トリミングサロンQTREE.1号店店長 冨丘竜矢さん

「”本当に必要で適したカット”、”過ごしやすく生活しやすいカット”をそれぞれのコにしてあげたいと思い、トリマーを続けてきました。
それは、健康なコであっても、高齢や疾患を持ったコでも変わりません。
QTREE. は動物病院と連携することで、そのようなハイリスクなコたちを受け入れてあげることができるサロンです。ですから、年齢や疾患を持っていることで他のサロンを断られてしまったようなコたちの最後の砦になりたいと思っています。」(冨丘店長)

「トリミングは日常生活とは異なるという点で、少なからず愛犬にストレスがかかります。それを最低限に抑え、元気に飼い主さんへお返しすること、それが僕の使命。
そのためにも、動物病院様との連携や飼い主さんとの親密なコミュニケーションを通してそれぞれのコたちにとって最適なトリミングを行い、飼い主さんも愛犬もより安心できるトリミングサロンにしたいと思います。日々努力中です!」(冨丘店長)

QTREE.店舗外観
ドッグサロン QTREE.

提供/ドッグサロンQTREE.
「すべての愛犬のQAL向上のために」をミッションとし、スピードトリミング®を採用する動物病院連携型トリミングサロン
神奈川県相模原市中央区相生3丁目12-5 土田第一ビル103
042-707-0877

ドッグサロン QTREE.

CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る