1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. 雑学・豆知識
  4. 犬が恐怖や緊張を感じているとき、安心させるためにできること

犬と暮らす

UP DATE

犬が恐怖や緊張を感じているとき、安心させるためにできること

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

犬にも個性があって色々な性格のコがいます。中には、怖がりさんや緊張しやすいタイプのコもいることでしょう。

では、愛犬が恐怖や緊張を感じているとき、少しでも安心させてあげるために、飼い主はどんな行動をとったらよいのでしょうか?

怖がりや緊張しやすい犬への対応について、いぬのきもち獣医師相談室の山口みき先生に話を聞きました。

犬が怖がったり緊張しているときの行動

恐怖や緊張を感じている愛犬を安心させるためにできること いぬのきもち
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

――犬が恐怖や緊張を感じているとき、どのような行動をとるのでしょうか?

山口先生:
「犬が恐怖や緊張を感じていると、例えば、尻尾を下げる/唸る/歯をむき出す/あくびをする/落ち着きがないといった様子がみられることがあります。」

犬の恐怖や緊張を和らげるためにできること

恐怖や緊張を感じている愛犬を安心させるためにできること いぬのきもち
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

――犬の恐怖や緊張を和らげるために、飼い主ができることはありますか?

山口先生:
「まず、犬が恐怖や緊張を感じている対象から距離をとりましょう。恐怖の対象を視界から遮るために、ケージに入れてしまうこともよいです。

それが難しい状況であれば、おやつや遊びなどで気を逸らしてみましょう。

愛犬が体を触らせてくれる場合は、体を優しく撫でたり声をかけてあげてください。

ただし、興奮している犬を無理に触ろうとすると噛まれてしまう恐れもあるため、愛犬の様子を観察して判断しましょう。」

愛犬の苦手なものを把握することからはじめよう

恐怖や緊張を感じている愛犬を安心させるためにできること いぬのきもち
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

――怖がったり緊張しやすい犬への対応として知っておくとよいことはありますか?

山口先生:
「愛犬の苦手とするものを把握して、まずはできるだけ苦手なものを回避してあげるようにしましょう。犬は近距離に苦手な対象があると、ますます恐怖心を高めてしまいます。

もし、苦手なものや状況に慣れてほしい場合は、そのコが怖がらない距離から少しずつ慣らしていくことや、苦手な場所の近くでおやつなどをあげてよい印象を与えていきましょう。

苦手なものがあっても根気よく続けることで、少しずつ苦手意識が薄れてくるかもしれません。愛犬も飼い主さんも無理のない範囲で試してみてくださいね。」

怖がりやすい犬や緊張しやすい犬の飼い主さんは、愛犬の性格や苦手なものを把握すること、苦手なものに対しては無理をさせずに安心させてあげること、その状況に少しずつ慣らしていくことを心がけましょう。

(監修:いぬのきもち獣医師相談室獣医師・山口みき先生)
取材・文/maki
※写真は「いぬのきもちアプリ」で投稿されたものです
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください

CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る