1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. しぐさ・生態
  4. 行動
  5. 犬が「精神的に弱っている」ときに見せるしぐさ・行動は? 獣医師が解説

犬と暮らす

UP DATE

犬が「精神的に弱っている」ときに見せるしぐさ・行動は? 獣医師が解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

犬も精神的に弱ってしまうことがあるそうですが、そのときにどのようなしぐさや行動を見せるのでしょうか? 今回、いぬのきもち獣医師相談室の原 駿太朗先生が解説します。

犬が精神的に弱っているときに見せるしぐさ・行動は?

見つめる犬
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

——犬が精神的に弱っているとき、どのようなしぐさや行動を見せますか?

原先生:
「犬が精神的に弱っているようなときには、たとえば…

  • ひとつの場所でじっとして動かなくなってしまう
  • いつもは好きなおやつや呼びかけに対して、反応が弱くなってしまう
  • 小さな刺激にもとても過敏に吠えるようになってしまう
  • 体の一部を過剰になめすぎてしまう

などのしぐさや行動が見られることがあります」

犬が精神的に弱ってしまう原因は?

見つめるチワワ
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

——犬はどのようなことで精神的に弱ってしまうのでしょうか?

原先生:
「たとえば、引っ越しや家族の中の誰かが独立した、同居している犬が亡くなってしまったなど、犬の周りの環境の変化が原因になることが多いように感じます」

犬が精神的に弱っているように見えるときの対応は?

くつろぐ犬
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

——愛犬が精神的に弱っているように見えるとき、飼い主さんはどのような対応をしてあげるとよいでしょうか?

原先生:
「まず、愛犬が食事をしっかりと食べられているかを気にしてあげるようにしましょう。あとは、お散歩が好きなコであれば少し長めに歩くようにしてあげるなど、可能な限り一緒に過ごす時間を増やしてあげてみてください」

——愛犬にどのような症状がある場合に、動物病院に行ったほうがよいでしょうか?

原先生:
「たとえば…

  • 食欲がなくなってしまう
  • グッタリしてきてしまう
  • なめすぎなどで皮膚が赤くなってしまう

などの症状が見られるのであれば、受診を検討するようにしましょう。

飼い主さんから見て精神的に弱っているように感じる愛犬の姿も、じつは何かほかの病気が原因の可能性もあるかもしれません。気になる症状が見られるようであれば、早めにかかりつけの獣医師に相談してみてください」

(監修:いぬのきもち獣医師相談室 獣医師・原 駿太朗先生)
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。
取材・文/sorami

CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る