1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. しつけ
  4. コマンド・命令
  5. 「おやつがないと何もできない!」「フセができない!」指示しつけのお悩みにプロが答えます!

犬と暮らす

UP DATE

「おやつがないと何もできない!」「フセができない!」指示しつけのお悩みにプロが答えます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

愛犬のしつけについて、雑誌『いぬのきもち』読者モニターから寄せられた疑問のうち、とくに多かったものを厳選。一問一答形式で、家庭犬しつけトレーナーの戸田美由紀先生からご回答いただきました。今回は、指示しつけにまつわる疑問と対策をご紹介します。

撮影/殿村忠博
撮影/殿村忠博

Q1.おやつがないと指示を聞かないです。いいのでしょうか?

A.「素晴らしい、 それでいいんです」
「ごほうびは犬のモチベーションアップのもと。おやつがあれば指示を聞いてくれるなら十分イイコです。飼い主さんがおやつをあまり使いたくないなら、おやつはトリーツポーチに隠して見せびらかさないようにしながら与えて。これを繰り返しながらおやつを与える回数を減らしていきましょう。」(戸田先生)

Q2.おやつに興味がない犬に指示しつけを教える方法は?

A.「集中して練習するときは食事を控えてみましょう。」
「そのおやつが魅力的でなかったり、おなかがいっぱいという可能性が考えられます。
集中して指示しつけを練習する日は朝ゴハンを控えるなど、愛犬がおやつに魅力を感じる状態に整えておくとよいでしょう。基本的には犬用チーズなどニオイの強いものが好まれるようですが、ゆで野菜などを好む犬もいるのでいろいろ試してみてください。」(戸田先生)

Q3.家族のなかでもゴハンをくれる人の指示を聞きやすいってホント?

A.「じつはそうなんです。」
「犬にとって食べ物の魅力はとても大きいもの。家族でゴハン係が決まっていると、その人に対する印象はどうしてもよくなります。とはいえ、続けるとゴハン係になった家族の指示しか聞かない犬になることもあるので、ゴハン係は家族で交代制にするなど、うまくバランスをとりましょう。」(戸田先生)

Q4.食事前のマッテは結局させたほうがいいの?

A.「させてもいいですが長時間はNGです。」
「マナーとして、ゴハンを持ってきたときに激しく飛びついたり、横から奪って食べる犬にすることは避けたいですよね。そのためにも、マッテをかけて愛犬をクールダウンさせるのは有効です。ただし長時間おあずけ状態にするのは犬にとって強いストレス。やるとしても数秒程度にとどめるべきです。」(戸田先生)

Q5.何度トレーニングしてもフセができません。コツを教えてください。

A.「”L字誘導”と ”足トンネル”を試してみて」
「ニオイの強いおやつを手に握りこみ、手を愛犬の鼻先に近づけて、ニオイをかがせながらフセの姿勢になるよう誘導する方法がおすすめ。オスワリができる犬なら『L字誘導』を、オスワリができない犬なら『足トンネル』を試してみましょう。」(戸田先生)

L字誘導

撮影/殿村忠博
撮影/殿村忠博

写真のようにオスワリをさせます。手におやつを握り、愛犬にニオイをかがせながら、愛犬の鼻が手の動きについてくるよう注意しつつ、手の甲を地面に向けて真下に下ろします。

撮影/殿村忠博
撮影/殿村忠博

飼い主さん側から見てLの字を書くように、下ろした手の指側を床に沿わせ、愛犬を誘導します。フセの姿勢になったら「フセ」と言って手の中のおやつを与えてほめましょう。

足トンネル

撮影/殿村忠博
撮影/殿村忠博

まずは飼い主さんが床に座り、愛犬がギリギリくぐれる高さで片ひざを立てます。その足の下をくぐらせるように、おやつを握った手を愛犬の鼻先に近づけます。

撮影/殿村忠博
撮影/殿村忠博

鼻先が離れないようにしながら、握った手の指側を床につけて沿わせ、足の下をくぐらせます。フセの姿勢になったら「フセ」と言って手の中のおやつを与えて。

※足腰に持病や痛みがある犬では行わないでください。

Q6.指示で犬を左側につけるのはどうして? 右側ではダメですか?

A.「昔からの名残ですが、右側でもかまいません」
「軍用犬教育の名残で人が右手に銃を持てるようにするためという説や、右利きが多いからなど諸説あるようですが、飼い主さんがやりやすく、愛犬の安全を確保できるならどちら側でも◎。飼い主さんがおやつを与える側の手があいていればOK。」(戸田先生)

Q7.オテとオカワリを教える必要はある?

A.「マストではないですが、覚えていると便利です」
「オテもオカワリも、指示しつけというよりも芸に近いものですので、絶対に教えなければいけないものではありません。しかし教えておくと、散歩後の足拭きや爪切りのときなどに便利なので、余裕があれば教えておいてもいいでしょう。」(戸田先生)

撮影/殿村忠博
撮影/殿村忠博

Q8.指示は英語で言ったほうがいいの?

A.「犬がわかるなら何語でもOK!」
「日常会話と指示を混同させないために、英語でしつけている飼い主さんもいるようですが、愛犬に伝わるなら何語でも問題ありません。指示は家族全員が同じ言葉を使ったほうが覚えやすいので、全員が言いやすい言葉にそろえておいて。」(戸田先生)

撮影/殿村忠博
撮影/殿村忠博

指示しつけは愛犬との意思疎通にかかわるものだからこそ、この機会に疑問点をすっきり解決しておきましょう。

※この記事ではお話を伺った先生のご経験をもとに、あくまでもご見解のひとつとしてご回答いただいています。

お話を伺った先生/日本動物病院協会認定家庭犬しつけインストラクター。DOG IN TOTAL主宰 戸田美由紀先生
参考/「いぬのきもち」2022年2月号『しつけのギモン一問一答36』
写真/殿村忠博
文/いぬのきもち編集室

CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る