1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. イイコ犬の飼い主さんが実践している【しつけの3カ条】

イイコ犬の飼い主さんが実践している【しつけの3カ条】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

愛犬との暮らしをもっと楽しむ『いぬのきもち』2016年10月号『しつけの3カ条』特集では、イイコ犬の飼い主さんが実践しているしつけに効果のあった3カ条をご紹介します!

今回は池田トットちゃんのおうちの3カ条を見てみましょう。

※この記事は愛犬との暮らしをもっと楽しむ「いぬのきもち」から抜粋しています。もっと詳しく見たい方は「いぬのきもち」をお申し込みのうえ読んでくださいね!

ちょっぴり吠えがちだった池田トットちゃんの場合

いぬのきもちweb

池田さんのところへトットちゃん(メス・2才/トイ・プードル)が来たのはおよそ2年前。
生後4カ月で体重800gだったトットちゃんを前に「小さくて叱れない」と悩んだそう。
そこで、問題行動は叱らずに楽しみながらしつけることのできる3カ条を提案しています!

【池田家しつけの3カ条】其の1 いろんな犬の名前を覚えるべし!

いぬのきもちweb

「散歩中によく会う犬がいたら、名前を聞いて覚えるようにしています」と池田さん。
そして、相手の犬が通るときに『モモちゃん来たね!』などと親しげに話しかけることで、トットちゃんの警戒心をやわらげ、吠えない工夫をしているのだそうです。

【池田家しつけの3カ条】其の2 日々の中で常に指示を出すべし!

いぬのきもちweb

「散歩や遊びなどトットが喜ぶことをする前には必ず、オスワリやフセなどの指示を出すようにしています」と池田さん。
こうすることで『指示に従うといいことがある』と愛犬が覚え、どんなときでも指示に従えるようになるのだとか。

【池田家しつけの3カ条】其の3 ほかの犬と愛犬を比べ一喜一憂しない!!

いぬのきもちweb

最初はほかの犬と比べ『どうしてうちの犬はこうなの?』と不安に感じていたこともあったという池田さん。
でも犬の標準に愛犬を当てはめるのではなく、愛犬の個性を大事にしていこうと思えたことで不安がなくなり、愛犬との暮らしがより楽しくなったのだとか。

池田トットちゃんのおうちの3カ条いかがでしたでしょうか?
愛犬がイイコになる家にはそのご家庭ごとに素敵な3カ条(ルール)があります。
なぜなら、家族みんなで統一できるルールがあると、犬が混乱しにくいためイイコな犬になりやすいのです!

愛犬との暮らしをもっと楽しむ『いぬのきもち』2016年10月号の注目特集『しつけ3カ条』では、ほかにもイイコ犬の飼い主さんのしつけの3カ条をたくさん紹介しています。
「ウチもしつけの3カ条を作ろうかしら?」と気になる方、参考になるアドバイスが得られますよ!

犬と暮らす

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事をもっと見る