1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. 秋田犬の性格って?しつけや飼い方のコツとは【アプリ画像付き】

秋田犬の性格って?しつけや飼い方のコツとは【アプリ画像付き】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

秋田犬にはどんなイメージがありますか?今回は、秋田犬の性格を中心にルーツや見た目の特徴、飼育のコツや飼育に向いている人について解説します。「狂暴」といわれることもあるようですが、秋田犬の本当の性格とは…。秋田犬を飼いたい人必見の情報満載でお届けします!

秋田犬とはどんな犬種?

まいにちのいぬ・ねこのきもちアプリ

秋田犬の歴史

秋田犬(あきたいぬ)は、秋田県大館市の山間部でツキノワグマの猟の際に活躍していた大館犬(おおだていぬ)がルーツとされています。江戸時代に流行していた「闘犬」をさせる目的で、さまざまな犬種との交配により大型化されました。その後も、ジャーマン・シェパードやグレート・デーン、土佐犬などとの交配が進められ、現在の姿になったといいます。1931年には、国内の犬種で初めて「天然記念物」に指定されました。

見た目の特徴

日本犬で唯一、大型犬に属する秋田犬。標準体重は38~45kgとされ、骨格は頑丈で首も太くたくましく、がっしりとした体型が特徴的です。また、三角形のつぶらな瞳や丸みのある耳など、どことなく素朴さを感じられる表情も印象的でしょう。

毛色は、赤・虎・白・胡麻など、バリエーション豊か。ちなみに、白以外の毛色でも、顔の中心部分やおなか、足の内側の毛色は白っぽくなることがほとんどです。

最近では、平昌冬季五輪フィギュアスケート女子の金メダリスト、アリーナ・ザギトワ選手に秋田犬(マサル)が贈られたことでも注目を浴びています。

いぬのきもち WEB MAGAZINE「いぬ図鑑(秋田)」

秋田犬の性格の特徴とは?

まいにちのいぬ・ねこのきもちアプリ

秋田犬を飼育する上で知っておきたいのが、性格の特徴です。犬の性格には個体差があるので、すべての秋田犬に当てはまるわけではありませんが、考えられる秋田犬の性格の特徴についてご紹介します。

秋田犬の基本的な性格

秋田犬は優しくて情が深く、温和な性格をしています。また、知的で人に従順ですが、飼い主さんを中心に比較的限られた人との関係を大切にする習性があるといわれています。そのため、関係性の薄い人や犬に対しては、日本犬らしい強い警戒心を発揮して、攻撃的な態度を取ることも。また、辛抱強い性格から、痛みやトイレを我慢してしまう傾向があるので、飼い主さんは注意して行動を観察する必要があります。

狂暴って本当?

「秋田犬は狂暴」といわれることもあるようです。これは警戒心の強さや、かつて「闘犬」として飼われていた時代もあるという歴史的な背景、体の大きさなどが関係しているのでしょう。たしかに、飼い主さんとのコミュニケーションや運動量の不足などのストレスや、トレーニング不足から人に噛み付くなどのトラブルを起こす可能性がまったくないとは言えません。ですが、飼い主さんがしっかりとしつけ、コミュニケーションや運動量を十分に保てば、これについては抑えることができるでしょう。

オス犬とメス犬で性格の違いは出る?

個体差がありますが、雄性ホルモンの分泌が多いオス犬は、メス犬よりも攻撃性が強く、エネルギッシュで活動的な性格の犬が多いとされています。一方、雌性ホルモンの分泌が多いメス犬は保守的な傾向があり、おとなしく甘え上手な性格の犬が多いといいます。

また、オス犬の方が体格が大きくなる傾向があるため、噛み付く力が強く、興奮して人を押し倒してしまうなど体格や力の強さによるトラブルを起こしやすいといわれています。

秋田犬を飼うコツやしつけ、飼うのに向いている人

まいにちのいぬ・ねこのきもちアプリ

このように、体も大きく日本犬ならではの頑固な一面を持つ秋田犬を飼うには、ちょっとしたコツが必要になります。ここでは、飼育に向いている人の特徴と飼育のコツをご紹介します。

秋田犬の飼育に向いている人

・十分な運動量が確保できる
非常に活動的な犬種なので、かなりの運動量が必要です。そのため、散歩や遊びなどの運動時間をしっかりと作ってあげられる人が飼育に向いています。「1日1時間以上の散歩」が秋田犬に必要な最低限の運動量と考えましょう。

・体力や技術に自信がある
秋田犬は体が大きいため、押し倒されたり、引っ張られたりすることもあります。まずはしつけを徹底することが大切ですが、しつけの最中にそれを制御できる体力や技術に自信のある人が向いているでしょう。

・金銭的な問題がクリアできる
大型犬は食費や医療費、介護費などのコストが他の犬よりも多く必要になります。このような金銭的な問題をクリアできることも、飼育の必須条件といえます。

飼育・しつけのコツ

・子犬期からふれあい体験やしつけを
秋田犬の猟犬としての本能や闘犬の気質を表に出さないためにも、子犬の時からさまざまな人や犬との友好的なふれあいを体験させましょう。また、早い段階でしつけを始めることも重要です。

・工夫しながら散歩を
散歩の際は、ゆっくり歩いたり、立ち止まって地面のニオイを嗅がせたりしているだけでは、運動効果はあまり期待できません。散歩のなかでも、早足で歩くタイミングを取り入れ、可能であればドッグラン等で自由に走らせるなど、体力を充分に発散できる機会をできるだけ多く持ってあげてください。

いぬのきもち WEB MAGAZINE「秋田犬の特徴・性格・飼い方」

いい部分を活かすためにも、愛情をもってしっかりしつけよう

まいにちのいぬ・ねこのきもちアプリ

今回は、秋田犬の性格を中心にご紹介してきました。秋田犬は「狂暴」といわれることもあるようですが、しつけが不十分だと問題行動を起こすこともある犬種かもしれません。しかし、秋田犬は「忠犬ハチ公」のモデルになったとされるほど、本来は飼い主さんに忠実で優しい性格の持ち主です。このいい部分を活かしてあげるためには、十分なコミュニケーションをとって強い信頼関係を築くことや、日々のトレーニングは欠かせません。

また、秋田犬はしつけの難易度の高さなどから「かわいい」だけで飼うと、悲惨な結末を迎えるおそれもある犬種です。すべての犬種にいえることですが、飼育を検討中の場合は、本当に最後まで飼えるか今一度考えてみましょう。

なお、秋田犬は都道府県条例で「特定犬種」として届け出や飼育管理方法に規定のある地域が多くあります。秋田犬の飼育を検討している人は、お住まいの地域の保健所に問い合わせ、正しい方法で飼育することが大切です。

参考/「いぬのきもち」WEB MAGAZINE『いぬ図鑑(秋田)』
   「いぬのきもち」WEB MAGAZINE『秋田犬の特徴・性格・飼い方』(監修:ヤマザキ学園大学 講師 危機管理学修士 福山貴昭先生)
   「いぬのきもち」2018年4月号『性別に合った接し方で愛犬をもっとHAPPYにしよう 男のコ犬の幸せ 女のコ犬の幸せ』(監修:東京大学附属動物医療センター行動診療科 獣医師 菊池亜都子先生)
監修/いぬのきもち相談室獣医師
文/hasebe
※写真はスマホアプリ「まいにちのいぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

犬と暮らす

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る