1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. 犬が“絶対”に食べてはいけない「玉ねぎ」 万が一のときの対処法は?

犬と暮らす

UP DATE

犬が“絶対”に食べてはいけない「玉ねぎ」 万が一のときの対処法は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

犬に玉ねぎを与えてはいけない……これは、多くの人が知っていることでしょう。実際に、アンケートを実施した結果、『99.9%』の人が「食べてはいけない」と認識していることがわかりました(※いぬのきもちアプリユーザー調査)
今回は、犬が玉ねぎを食べてはいけない理由と、食べてしまったときの対処法をご紹介します。

犬が玉ねぎを食べてはいけない理由とは?

危険な食べ物

量にもよりますが、犬が玉ねぎや長なぎなどの「ネギ類」を食べると、アリルプロピルジスルフィドという有機硫黄化合物が酸化障害を引き起こし、「玉ねぎ中毒」になるおそれがあります。重篤な場合は死亡するケースもあるので、玉ねぎの置き場所や管理は徹底しましょう。ちなみに、加熱・加工しても玉ねぎは与えるべきではありませんので、注意してください。

犬が玉ねぎ中毒になると、以下のような症状が見られることがあります。

犬が玉ねぎを食べてしまったときの主な症状

  • 貧血
  • 元気がない/食欲不振
  • ふらつく
  • 呼吸や脈が速くなる
  • 嘔吐/吐血
  • 下痢/血尿(ヘモグロビン尿)/血便
  • 歯茎が白くなる(可視粘膜蒼白)
  • 黄疸
  • けいれん/震え など
  • ※すぐに症状が出るケースもあれば、少し時間が経ってから出るなど、犬によって症状の出方は異なります。

    犬が玉ねぎを食べてしまったときの対処法

    チワワ


    食べた現場を見ていない場合

    犬が玉ねぎを食べてしまった可能性があるときは、慌てずに状況確認を行いましょう。前述通り、玉ねぎを食べて2時間以内に症状が出る犬もいれば、数時間以上または数日経ってから症状が出る犬もいます。
    食べた形跡があるなど、玉ねぎを食べたことが明白な場合は、夜間に症状が出ることも考慮し、速やかに動物病院に連絡して指示を仰ぎましょう。

    玉ねぎが犬の口の中に残っている場合

    犬が玉ねぎや玉ねぎを使った食べ物を食べている現場を発見し、まだ口の中に残っている場合は、犬の口の中に手を入れて玉ねぎを取り出してください。さらに、どれくらいの量を食べたのかを確認し、すぐに動物病院へ連絡してから、連れて行きましょう。

    犬が玉ねぎを食べてしまったときの注意点

    白い犬

    食べてしまった玉ねぎを自宅で吐かせる場合は、正しい方法でやらないと症状を悪化させてしまう危険性があるので注意が必要です。よくオキシドールや塩を使った方法をインターネットなどで見かけますが、どちらも正しい方法とはいえません。玉ねぎを無理に吐かせるのではなく、すぐに動物病院に連絡し、連れて行く方が安心でしょう。
    ただし、受け入れ可能な動物病院を探すまで時間がかかるときに、食用の活性炭を飲ませるというのは、救急的な対処法の一つといわれています。

    状況を確認し、獣医師に指示を仰ぐのが一番!

    ダックス

    動物病院に連絡をする際には、玉ねぎの摂取量(推定)や食べてからの経過時間、出ている症状などを伝えるようにしてください。玉ねぎ中毒は緊急性が高く、受診後そのまま入院する可能性もあるので、心の準備はしておきましょう。
    また、かかりつけの動物病院が受け入れ不可だった場合などに備えて、救急対応可能な動物病院をあらかじめ調べておくことも大切です。

    飼い主さんが誤った情報に左右されて、“自己流”で対処するのはとても危険です。正しい方法で対処するためには、獣医師に指示を仰ぐことが一番です。ぜひ参考にしてみてくださいね。

    いぬのきもち WEB MAGAZINE|犬に玉ねぎは絶対だめ!NGな理由やもしもの時の対処法

    参考/「いぬのきもち」WEB MAGAZINE『犬に玉ねぎは絶対だめ!NGな理由やもしもの時の対処法』(監修:酪農学園大学准教授 獣医師 ペット栄養管理士 佐野忠士先生)
    文/hasebe
    ※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。
    ※アンケート/「いぬのきもちアプリ」ユーザーアンケートより(回答者数744名)

CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る