1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. 吠えない小型犬っているの?飼う前に知っておきたい犬のこと

犬と暮らす

UP DATE

吠えない小型犬っているの?飼う前に知っておきたい犬のこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小型犬を飼いたいけど、吠えない犬が欲しい……とお考えの方も少なくないでしょう。そこで今回は、あまり吠えないとされる小型犬や無駄吠えをしつけるポイントについて解説します。これから犬を飼おうとお考えの方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

目次

吠えない犬種はないけど、吠えにくい犬種はある

あまり吠えないといわれる小型犬はどの犬種?

無駄吠えはしつけや飼い主さんの工夫で減らせる!

飼い主も犬も幸せになれる選択を

吠えない犬種はないけど、吠えにくい犬種はある

お散歩中のスノーちゃん
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

そもそも犬は吠える動物です。とくに狩猟犬や牧畜犬、番犬として活躍してきた犬たちにとって、吠えることは仕事を遂行する上でも大切な要素のひとつだったため、これらをルーツとする犬種は比較的吠えやすい傾向にあるといわれています。

ただし、“吠えない犬種”というのはいませんが、“あまり吠えないといわれている犬種”はいるようです。

あまり吠えないといわれる小型犬はどの犬種?

それでは、あまり吠えないといわれているのは、どのような犬種なのでしょうか?ここでは、あまり吠えないといわれる小型犬をご紹介します。

(※犬の性格や特徴には個体差があります。)

フレンチ・ブルドッグ

フレンチブルドッグのももちゃん
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

低い鼻とがっしりした体つきが特徴のフレンチ・ブルドッグ。このように鼻の短い種類は短頭種と呼ばれており、比較的吠えることが少ないといわれています。
フレンチ・ブルドッグは利口で愛情深く、家族を喜ばせることが好きなタイプが多いようです。飼い主に抱っこされることへの抵抗も少なく、そばにそっと寄り添い、人見知りも少ないのだとか。

パグ

お風呂上がりのまるちゃん
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

フレンチ・ブルドッグと同じく短頭種のパグ。そんなパグの愛嬌のある顔立ちにはまってしまう人も多いのだとそうです。少し頑固な一面はあるものの、快活な性格とされています。愛嬌があって賢いので、しつけもすんなりとできる犬種と評価されることも。
たとえ吠えたとしても、近所に響き渡るような大きな声が出にくいことも特徴のひとつ。

ボストンテリア

ボストンテリアのオリーブちゃん
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

小柄でスリムな体つきをしているボストンテリアは、飼い主さんの気分を察する能力に優れ、繊細な一面をもっている犬種といわれています。犬らしくやんちゃで遊び好きなところもありますが、基本的には室内では行儀がよく、おとなしい傾向にあるそうです。

マルチーズ

スフィンクスポーズのあもちゃん
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

マルチーズは優しい顔立ちと、サラサラとした被毛が人気の小型犬。「抱き犬」と呼ばれることもあるほど甘えん坊で温厚な性格だといわれています。
まれに身の危険を感じると攻撃的になる場合もありますが、盛んに吠えたりすることはあまりないのだとか。室内で飼いやすい犬として、長く愛されている犬種のひとつです。

ヨークシャー・テリア

ヨークシャーテリアのくうちゃん
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

つぶらな瞳と知的な表情が人気のヨークシャーテリアは、とても賢い犬種といわれています。
自分で判断して動き回るため、手のかからない反面、少々ヤンチャな一面がのぞくこともしばしば。しかし無駄吠えはしにくいとされています。

いぬのきもち WEB MAGAZINE「【5段階チャート付き】飼いやすい犬ランキング・TOP5を徹底解説!」

無駄吠えはしつけや飼い主さんの工夫で減らせる!

パグのぐりちゃん
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

いくら吠えにくい犬種とはいえ、吠える度合いには個体差があります。無駄吠えはしつけや飼い主さんの工夫によって減らすことも可能ですので、犬を飼った際は実践してみてください。

まずは犬が無駄吠えしてしまう原因をみていきましょう。

犬の無駄吠えの主な原因

  • かまってほしい・遊びたいなどの欲求不満(要求)
  • 飼い主さんと離れることに対する不安
  • 知らない人・苦手な音などに対する恐怖心
  • 窓から誰かの姿が見えたなどの縄張り意識 など

ほかにも、痛みや薬物の影響、認知症、ほかの犬につられるなどが原因で、無駄吠えすることもあります。

まずは環境や関わり方を見直してみることが大事

このように、犬は吠えることで、不満や不安、恐怖心などを訴えているケースがほとんどです。まずは、吠えてしまう原因は何なのか、生活環境や愛犬との関わり方を見直してみる必要があるでしょう。

生活スペースが狭い・不衛生、十分な運動時間や食事が与えれていない、恐怖や不安を感じる環境などでは、犬が吠えるのも無理はありません。犬が吠える原因を排除したうえで、無駄吠えをやめさせるしつけに取り組むことが大切です。

無駄吠えをやめさせるためのしつけとは?

わがままからくる要求吠えの場合、吠えるたびにその要求に応えたり、根負けして要求に応じていたりしては、要求吠えはエスカレートするばかりです。

このような場合、飼い主さんの行動を根本的に見直す必要があります。要求吠えされたら徹底的に無視するか、クレートなどのハウスに入れたり、部屋にいる家族全員が部屋から出たりするなど、吠えている間は要求が聞いてもらえないことを教えましょう。

また、警戒心や縄張り意識から吠える場合は、優しく声をかけるなどして「怖がらなくて大丈夫」と教えてあげることがポイントです。

いぬのきもち WEB MAGAZINE「犬の無駄吠えの原因を止めさせる方法、しつけ」

こんな方法も

・日光浴をさせる

犬は日光浴をすることで「セロトニン」という物質が分泌が促されて活性化します。このセロトニンは心を落ち着ける働きがあるといわれているので、興奮しやすい犬の場合は、一日に一回は愛犬が日の光を浴びられる環境を作ってあげることで、無駄吠えを予防できるかもしれません。

・ご飯の時間をずらす

連日同じ時間にご飯を与えてしまうと、犬が時間を覚えて要求吠えするようになることが。それを防ぐためにもご飯の時間をランダムにしてみましょう。

いぬのきもち WEB MAGAZINE「「え、そんなことで!?」意外と知らない、犬が吠えなくなる3つのお世話」

飼い主も犬も幸せになれる選択を

牧場を楽しむ優ちゃん
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

犬にとって吠えるという行動は、本来決して悪い行動ではありませんが、犬が快適に人社会の中で暮らしていくためには、無駄吠えへの対処は必要不可欠です。

吠えやすいといわれる犬種であっても、しつけをきちんと行えば、無駄吠えを減らしていくことは可能ですし、逆に吠えないといわれる犬種でもしつけは必要になります。
これから犬を迎え入れるという場合は、犬の特徴や性質を理解したうえで、自分のライフスタイルや生活環境と合わせて、どの犬種を飼うか検討することも重要ですよ。

いぬのきもち WEB MAGAZINE「【4つのシーンと理由別】犬に吠えるのをやめさせる方法」

参考/「いぬのきもち」WEB MAGAZINE『「え、そんなことで!?」意外と知らない、犬が吠えなくなる3つのお世話』
   「いぬのきもち」WEB MAGAZINE『【4つのシーンと理由別】犬に吠えるのをやめさせる方法』
監修/いぬのきもち相談室獣医師
文/kagio
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る