1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. 【5段階チャート付き】飼いやすい犬ランキング・TOP5を徹底解説!

犬と暮らす

UP DATE

【5段階チャート付き】飼いやすい犬ランキング・TOP5を徹底解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

犬を飼いたいけれど、どの犬種がいいかお悩みの方は多いかと思います。この記事では飼いやすいといわれている犬を、ランキング形式でご紹介します。初心者向き、散歩量、友好的、お手入れ・しつけのしやすさをチャートにしたので、参考にしてみてくださいね!


目次

「飼いやすい」とはどういうこと?

5位【ヨークシャー・テリア】

4位【マルチーズ】

3位【トイ・プードル】

2位【シー・ズー】

1位【チワワ】

「飼いやすい犬」とはどういうこと?

上を向く犬
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

そもそも、犬の「飼いやすさ」とはなんでしょうか?
あまり吠えない、しつけがしやすい、ニオイや抜け毛はどうか……などの要素が、最初に頭に浮かぶと思います。

それらの「飼いやすさ」は、人間側から見た項目です。しかし、飼い主さんが犬に求めることがさまざまであるように、どのような場所で暮らすのが心地よいかは、犬によってもさまざまです。
そのため「吠えないでほしい」「散歩は少なめがいい」などといった飼い主さんの都合だけで飼われる犬は、必ずしも幸せに暮らせるとは限りません。犬を飼うときはまず「犬を幸せにできるか?」を念頭に置き、その上で自分にあった犬種選びをするのがいいでしょう。

そのポイントを前提にして、この記事では、「初心者向きの犬種か」「友好的か」「しつけはしやすいか」「散歩は楽か」「お手入れはしやすいか」の5項目を解説します。それぞれを5段階でチャートにし、犬種による特徴を総合した結果、比較的「飼いやすい」と思われる犬種TOP5をランキングでご紹介します!

なお、犬種としての全体的な特徴はありますが、性格の違いなどの個体差があるのも事実です。あくまで目安として考えてください。

飼いやすい犬 5位【ヨークシャー・テリア】

カメラ目線のヨークシャー・テリア
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

第5位は「ヨークシャー・テリア」。体高は23cm前後、体重は3.1kg以下という小型犬です。黒く丸い瞳が愛らしく、つやつやとした美しい被毛が魅力的です。
ヨークシャー・テリアはその名前の通り、イギリスのヨークシャー地方が発祥の地。さまざまな犬種と掛け合わせた結果、1870年ごろから「ヨークシャー・テリア」と呼ばれるようになったそうです。昔から、愛玩犬として特に富裕層からの人気が高く、世界中でも知名度が高い犬種です。

初心者向き?

ヨークシャー・テリアは聡明で活発な性格です。頭がいいので、初心者の方でもしつけがしやすい犬種でしょう。加えてやさしい性格なので、子どものいる家庭や高齢の方でも飼いやすいといわれています。

友好的?

やさしく賢いため育てやすい犬種ですが、用心深く寂しがり屋です。そのため、飼い主さんとのスキンシップが不足したり、見知らぬ人が近寄ってきたりすると、かなり吠えることも。たくさんのコミュニケーションが必要です。

しつけはしやすい?

聡明なので、しつけは比較的しやすいです。しかし強気な面もあるので、根気強くしつけられる方に向いています。
また勇敢なため、吠えグセがついてしまうことも。しつけはしっかりと行わなくてはいけません。

散歩は楽?

可能であれば、朝・夕に15分程度の散歩をするのが望ましいです。小柄ですが活発なため、散歩や室内での遊びで運動させるようにしましょう。

お手入れはしやすい?

長い毛のため、顔まわり(耳・目・口)や肉球のまわりのお手入れは必要です。皮膚は油分が多く、ベタベタしてしまいがち。シャンプーやトリミングなどのお手入れが欠かせません。
また、長くて細い被毛は静電気を発生し毛玉ができやすいので、冬場は湿度に気をつけてください。ベッドも静電気が起きにくい素材を選ぶとよいでしょう。

飼いやすさの目安(5段階)

ヨークシャー・テリア チャート
「いぬのきもち」WEB MAGAZINE『犬図鑑(ヨークシャー・テリア)』

いぬのきもち WEB MAGAZINE「犬図鑑(ヨークシャー・テリア)」

飼いやすい犬 4位【マルチーズ】

ボールをくわえるマルチーズ
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

第4位は「マルチーズ」。白くふわふわした毛と真ん丸な目、ちょこちょことした動きがたまらない愛くるしさの犬種です。
マルチーズの名前は、地中海の島国「マルタ島」で生まれたことに由来するそう。犬種としての歴史はなんと2000年以上前にもさかのぼり、ローマ帝国時代のマルタ島総監督も、風刺詩に残されるほどマルチーズを溺愛していたのだとか。その後もギリシア人、エジプト人などから世界的に愛され、14世紀ごろにはイギリス人貴族の間で大人気となりました。

初心者向き?

明るく素直な性格で、子どもや高齢の方にもやさしく接し、どのような環境にも順応できる強みがあります。また、落ち着いた面もあり、ほかの小型犬よりもバタバタと走り回ることは少ないでしょう。

友好的?

強気な一面があるものの、愛玩犬としての歴史が長いため、人に懐きやすく甘え上手です。誰にでもフレンドリーで抱っこされるのが好きなため、友好的な犬種といえます。

しつけはしやすい?

前述のように強気な性格でもあるので、怖気づかずに吠えたり、攻撃的になったりすることも。吠えグセがつかないようしつけは必要ですが、やさしく素直な犬種のため、比較的しつけやすいでしょう。

散歩は楽?

活発な犬なので、散歩やボール遊び、膝の上でのスキンシップなどに時間をたっぷり使ってあげてください。朝・夕に15分程度の散歩が理想的です。

お手入れはしやすい?

ニオイはほとんどなく、毛もあまり抜けません。しかし毛が白いので汚れが目立ちやすく、また、絡まってしまいがち。そのため、お手入れに時間をかけられる飼い主さんに向いています。

飼いやすさの目安(5段階)

マルチーズ チャート
「いぬのきもち」WEB MAGAZINE『犬図鑑(マルチーズ)』

いぬのきもち WEB MAGAZINE「犬図鑑(マルチーズ)」

飼いやすい犬 3位【トイ・プードル】

散歩しているトイ・プードル
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

第3位は、ぬいぐるみのような見た目の「トイ・プードル」です。街中で見かけることも多いトイ・プードルですが、実は国内登録者数が1位(2017年現在)と、人気の犬種でもあるのです。

初心者向き?

吠えにくく、指示を早く覚えてくれます。そのため初心者の方や共働きの方にも飼いやすいといえます。

友好的?

誰に対してもなつきやすく、明るい性格です。人に対しても温厚なため、色々な人が集まる集合住宅でも、上手に暮らしてくれる犬種です。

しつけはしやすい?

指示を覚えるのが早いため、非常にしつけやすい犬種といえるでしょう。ですが賢いあまり、恐怖を感じた出来事もよく覚えるので、叱らずに褒めながら育てていきましょう。

散歩は楽?

好奇心旺盛で遊ぶことが大好きなので、一緒に遊べる飼い主さんが向いています。朝・夕の15分程度、外気浴を兼ねる程度で散歩するのがおすすめです。

お手入れはしやすい?

ニオイや抜け毛は他の犬種より少なく、その点では飼いやすいといえます。ですが巻き毛で皮膚が見えにくいため、ノミ・ダニ予防はしっかり行いましょう。

飼いやすさの目安(5段階)

トイ・プードル チャート
「いぬのきもち」WEB MAGAZINE『犬図鑑(トイ・プードル)』

いぬのきもち WEB MAGAZINE「犬図鑑(トイ・プードル)」

飼いやすい犬 2位【シー・ズー】

カメラ目線のシー・ズー
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

第2位は「シー・ズー」。大きな黒い目と短い鼻、垂れ耳、ふさふさの毛並み、そしてくるんと巻かれたしっぽが特徴の小型犬です。
シー・ズーのルーツは、チベット寺院で僧侶や貴族などから「魔除けの犬」として愛されていた、ラサ・アプソという犬といわれています。美しい容姿が評判となり、中国の宮廷でも愛されていたそうです。
それから中国の宮廷で長い間大切に育てられてきたためか、マイペースで穏やかな性格の子が多い傾向にあります。

初心者向き?

性格は穏やかで人懐っこく、落ち着きがあります。また飼い主さんに従順なため、初心者でも飼いやすく、無駄吠えも少ないことから、集合住宅で飼うのにも向いています。

友好的?

穏やかな性格で、常に輪の中にいたがります。甘えたがりでもあり、抱っこされるのが好きなので、家の中を中心にゆったりと生活したい人に向いています。

しつけはしやすい?

とても賢い犬種なので、しっかりしつければさまざまことができるようになるはず。ですが抱っこやなでられることが好きな反面、要求を通そうとわがままになる傾向も。けじめを持ってしつけることが肝心です。

散歩は楽?

散歩は朝・夕の2回が目安。体温調整が苦手なので暑さに気をつけながら、外気浴も兼ねて行いましょう。

お手入れはしやすい?

顔まわりの毛の手入れはきちんとする必要があります。皮膚がベタベタしがちなので、シャンプーも必要です。抜け毛が少ない犬種ですが、毛の密度が高く絡まりやすいので、ブラッシングなどのお手入れは丁寧に行ってください。

飼いやすさの目安(5段階)

シー・ズー チャート
「いぬのきもち」WEB MAGAZINE『犬図鑑(シー・ズー)』

いぬのきもち WEB MAGAZINE「犬図鑑(シー・ズー)」

飼いやすい犬 1位【チワワ】

伏せるチワワ
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

第1位は「チワワ」。「超小型犬」といわれ、体重は3kg以下です。小さな体とうるうるした大きな瞳の、愛らしいルックスが特徴です。
チワワの人気は非常に高く、ジャパンケネルクラブの登録頭数でも、毎年上位にランクインするほど。ルーツにはさまざまな説がありますが、チワワの発祥地はメキシコが有力とされています。古代メキシコでは、昼夜の寒暖差が激しいことから、チワワが湯たんぽ代わりに重宝されていたのだとか……。

初心者向き?

チワワは飼い主さんへの忠誠心が強いのが特徴。甘えん坊で、飼い主さんだけにべったりとなついてくれるでしょう。
ほかの犬種に比べ、やんちゃな性格の子は少なめで、吠え声もそれほど大きくありません。

友好的?

甘えん坊で飼い主への愛着が強い反面、警戒心が強く、怖がりな面もあります。子犬の頃からしつけて社会性を高めることで、穏やかな部分を伸ばしてあげることも可能です。

しつけはしやすい?

物わかりがいいのでしつけやすいですが、警戒心が強いので、ほかの人や犬に対して吠えることもしばしば。無駄吠えを防ぐためにはしつけが必要です。

散歩は楽?

散歩の量は少なめでも大丈夫ですが、しなくていいというわけではありません。気分転換や、社会性を身につけるためにも散歩は必要。短時間でも毎日連れて行ってあげましょう。

お手入れはしやすい?

毛の短い「スムース・コート」はお手入れが比較的しやすいです。毛の長い「ロング・コート」は、毛の絡まりや抜け毛もあり、ブラッシングが欠かせません。また「ロング・コート」は被毛が長いため、ニオイにも気をつけましょう。

飼いやすさの目安(5段階)

チワワ チャート
「いぬのきもち」WEB MAGAZINE『犬図鑑(チワワ)』

いぬのきもち WEB MAGAZINE「犬図鑑(チワワ)」

犬種それぞれの特徴を踏まえ、飼いやすい犬をご紹介してきました。どの犬にも魅力的な個性がありましたね。今回はあくまで、チャートの根拠でのランキングですが、観点を変えると違った結果が出るかもしれません。
どの犬種をお迎えするにしても、もっとも大切なのは、「一緒に幸せに暮らせるかどうか」ということ。自分にぴったりの1匹を見つけて、愛犬と楽しい毎日を送ってくださいね!

いぬのきもち WEB MAGAZINE「人気の犬種BEST5! 飼い主のタイプ別に見るおすすめの犬種とは?」

参考/「いぬのきもち」WEB MAGAZINE『犬図鑑(ヨークシャー・テリア)(マルチーズ)(トイ・プードル)(チワワ)(シー・ズー)』(監修:ヤマザキ動物看護大学講師 危機管理学修士 認定動物看護師 ペットグルーミングスペシャリスト 福山貴明先生)
   「いぬのきもち」特別編集『犬との暮らし大事典』(監修:一般社団法人ジャパン ケネルクラブ副理事長 吉田稔先生)
監修/いぬのきもち相談室獣医師
文/松本マユ
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る